スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かみちゃまかりん 最終回「時空の迷い子たち」 

ちょっとOPが変わってましたね。最後の部分が。霧火先輩の制服姿なんてこれが最初で最後じゃね?
さて、烏丸教授の持つ「ゼウスの指輪」をどうしたものか、ということでここでまさかのみちるの登場ですよ…というかどこから沸いて出てきた!? みちるの持つ指輪の効力、さらに烏丸教授の意識の中でメガネの自我が復活したおかげもあってか「ゼウスの指輪」の破壊に成功、2人のヒメカも無事にすみました。
今回明らかになったのはかりんそのものの存在でして、なんと九条教授(=和音)の妻が子供化した姿がかりんで、姫香はその娘ということでした。最後に成人化していなかったから、ちょ、中学生で子持ちということになるのか!? これはちょっと今後姫香に接しにくくなりそうだな…と思ったらEDで普通に仲良かったしなぁ…これはこれでいいのか。そしてかりん大人時と中学生時で性格全然違うじゃん。大人になればあんなおしとやかになるのだろうか?
そして、かりんのことをママと言ってきた鈴音は未来からやってきたかりん達の子供?ということになるのかな。ということは姫香と鈴音は姉弟という間柄になるのか? そういえば和佐っていましたよね、アルテミスの力を持つ。彼女の存在は結局何だったんだろう? そして彼女と話していた執事の存在は一体?
それはともかく、最後の戦闘時に和音が行方不明になったらしく、それでもずっと待ち続けるかりんは何か良かったです。で、第一話と同じような状況で和音と再会、そして再び戦闘の中へ…って、アレ? 戦いは終わったんじゃないの? なんでまた戦ってるの? 神化の指輪は無くなったんじゃ? 一体どういう状況下なんだ? 第一話冒頭と同じようなシーンに続きましたが、結局謎だらけに終わった気がしなくもなく、なんかモヤモヤ感が残る最終回でして、サブタイにも「時空の迷い子」とありますが、このままでは視聴者が「迷い子」ですよ。これは最近流行の2期に続く…というヤツですか? あるなら是非見たいですね。
スポンサーサイト

かみちゃまかりん #25「ゼウスの指輪の迷宮だしー」 

さて、いよいよ話も佳境でして、烏丸教授(の意識)と九条教授(のクローン)の間に揺れるかりん。かりんは「神化研究に於ける実験体」らしく、そして何故か生い立ちの記憶が無い?とのこと。
和佐は無事に戻って執事と何かを話し合っていましたが、ここに来て執事は何ができるんだろうか。そもそもこの執事、思えば「神化」にも詳しかったし一体何者なのだろうか?

で、和音とかりんが烏丸家で何か問題発生しているということを知った姫香は烏丸家へ行こうとするんですけど、実際に行ってさて「何ができるのか?」は謎ですが、あの格好はどうかと。でもニャケがいたのはなんかこの場合だと心強い。
神化研究は「理論上」では九条教授と烏丸教授の間で完成したらしい。でも九条教授はそれで良しにしてしまい、実際にその強大な力を手に入れたい烏丸教授は納得いかなさそうでしたが、こうしてみると「データを持っている」九条教授が上で烏丸教授が下で働いていた感がありますね。
さてそのデータは姫香の中に暗号として封印された…そして、烏丸教授がゼウスの指輪でそのデータを取り出そうとした際に2人に分裂してしまったということで、データを元に戻すには1人にすればいらしいですけど、具体的にどうすればいいのかは分かりません。また、1人に戻ってもそこからデータを取り出さないといけない訳で、過去に2人に分裂してしまった事を考えるとまた分裂しそうではある。

と、そんな時、和音側の姫香と烏丸側のヒメカが会うことに…。そして、和音の言うには2人のヒメカを助けるにはゼウスの指輪を壊せばいいらしい?
次回最終回ですけど、あと1回で全ての伏線が回収できるんかいな? 2人のヒメカはどうなるのか、烏丸教授の確執はどうなるのか、気になることだらけですね。

かみちゃまかりん #24「あっちもこっちもメガネっ子だしー」 

さて、終盤とあってか話も色々と進んできました。
ということで、前回霧火が消えてしまったんですけど、さらにメガネは追い打ちをかけて「扉だらけの謎空間」を作り出し和音とかりんを引き離すことに成功。ただ、その前に和佐は空間から逃れることが出来た。さてこの和佐、何でも月の女神アルテミスということらしいのですが、それと鳥に変身できることが何の関係があるかは分かりませんが、とりあえず謎空間から逃れることが出来た和佐はいずこへか飛び去っていきました。どこへいったのだろうか?

そして謎空間でかりんは扉を開けまくって和音?と出会うのですが、虫を見ても怖がらない、姫香の事を気にしないということからあっさりとメガネと正体がばれちゃったんですけど、いくつもある扉からメガネが次々に登場、かりんを追いつめる。和音は神化できないせいか苦戦中。
というときにみちる登場ですよ。みちるの記憶の奥底にあった「指輪」の存在理由…何でも「ゼウスの指輪」の力を抑えることの出来る強力な指輪だったらしく、将来「家族」を守るために九条教授からみちるに託されたのでした。つまり、元々「神化」をするための指輪では無かったと言うことか。その力を思い出したみちるは指輪の力を解放して、謎空間も消滅、一時はメガネの指輪を破壊し撃退するのですが、安心した隙を突かれてみちるは攻撃されて消えてしまった?

そしていつの間にか復活していた指輪によりメガネも復活、しかし意識は別人格の九条教授の同僚だった烏丸教授らしく、意識を指輪に封印していたとのこと。そして和音は九条教授のクローンという話も浮上。
過去に九条教授と烏丸教授の間に何があったのか? 2人のヒメカの存在の謎も何か関係していそうだし、さて色々と気になることがでてきました。次回はさらに話が加速しそうでしてあと2~3話でどういう形で決着を着けるのか、さあ楽しみになってきました。

ところであまり関係ないんですけど、今回やけにメガネの使い回しが多かったような記憶があるんですけど、何回ぐらいありましたかね? あとニャケですよ、初めて登場したときは「かりんを守る」みたいな格好イイ事を言ってた記憶がありますが、今こうしてかりんがピンチの時にはケーキ出来るのを楽しみにしていて何にもしてないじゃん。お前は一体何をしに来ているんだよ?

かみちゃまかりん #23「烏丸さんち、お宅はいけんだしー」 

前回、かりんは「結婚してください」という謎のヘリにさらわれたのですが、やはり黒幕はメガネ。でも本来の目的はみちるだったらしい。ちなみに「結婚してください」というのはこのプロポーズプランのチャーター代が一番値段が安かったから…だそうですけど、普通のヘリを借りた方が安くないのかなぁ?

まあ、そんなわけで、メガネの家に来るはめになってしまった訳ですけど、そこにはあのヒメカが。あまり元気は無さそうではありましたが、そんな彼女のためにかりんは絵本を読んであげるんですけど、全部「キリーオ」シリーズでしかも話がワンパターン、でも何故か気に入っているようでした。人生ゲームも「キリーオ」謹製だし、どこまで自己主張が激しいんだこのメガネは。しかし、ここからはメガネのヒメカに対する愛情も見え隠れする。メガネは霧火も幼かったときも「キリーオ」シリーズをやっていたようで、何気に長編だったりするな。
霧火とかりんはお互いにあまり戦闘には積極的ではないため、お互いに力を合わせていこう…という話になりかけたその時ですよ、空気の読めないメガネ登場。

メガネは、力が欲しいが為に以前霧火を惑わせたあの黒い指輪に手を染めてしまい、指輪の力発動。今回は霧火の時とは違って力を制御できているようで、神化した霧火、かりん、あと鳩が急に人間になった…誰だかわかんないけどとりあえずもう一人ですけど、その3人の攻撃で初めて防御を突破したという感じ。でも、指輪を外しても力は消えず、霧火が代わりに…消えてしまった? んん? これは一体どうなってんだ? ただ確実に言えることは「霧火の指輪も壊れてしまった」ということでしょうか。あと気になるのは鳩から変身した謎の少女の存在でしょうか。彼女は一体何者? 和音のそばにいつも居ること、また今回かりんたちを助けたことから「敵ではない」ということは確実に言えるのでしょうが…。

かみちゃまかりん #22「和音くん?とお祭りだしー」 

さて、前回気を失ったままの和音なんですが、16日目にしてやっと目覚めるという話。
なんですが、さて気になるのは和音とかりんが同時に見たという「夢」でして、いきなり現れた和音?と鈴音がかりんと秋の祭りに行くという内容でして、鈴音は和音?の事をパパと呼んでたしこれは一体? で、夢のオチは「本人登場」というものでした。夢の中で本人登場というのもおかしな話ではあるけど。

さて、夢から覚めた和音とかりんは、早速秋祭りへ。16日も寝ていたのに祭りとは随分元気ではあるけど、体の方は大丈夫なんだろうか?
メガネは何故かタコ焼きを焼いてましたが、霧火の「神化できない兄さんなんてただの生徒会長」とは酷いんですが、いや、まあ生徒会長だけでも凄いんですけどね。「神化できなかったらただのメガネ」と言われるよりははるかにましでしょ? ただ、メガネの指輪が壊れたせいか「バランス」がまたしても崩れて彼らの方にいるヒメカの方の容態はあまりよろしくないよう。
さて、そんな祭りの中、かりんは夢で見た和音?と鈴音とまた会うことになり、本を手渡されたのでした。かりんの謎の記憶も気になるところですが、和音?たちは「時を越えて」未来からはるばるここにやってきたらしい…かりんを助けるために。その本には色々と謎の文言があったんですけど、その前半部分によると太陽神の力が失われると姫香が消えるようなことが書かれていたようで。

これで終わるかと思ったらメガネですよ。何故か「結婚してください」と垂れ幕の下がったヘリに乗って登場、かりんをさらっていってしまいました。あまりにも突然すぎて唖然ですよ。かりんを手駒に使って何かしようという魂胆だろうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。