スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイーンズブレイド -流浪の戦士- #12「開門~女王への道」 

さて、沼地の魔女の軍勢ですよ。あの3人だけではなく今回は大量の物量作戦できました。さすがにこれには苦戦。そんな中レイナが一人だけ取り残されてしまい、あの3人組に囲まれてしまうんですが、連携がまるでなっていないという所が幸いでした。それぞれに因縁がありますからね、レイナモテモテです。
そんなピンチにノワが到着、アレイン教官も一緒です。そして同時にカトレアやユーミルも到着して、今まで登場したキャラ勢揃いの図。さすがにこれだけ集まるとなかなか壮観。今回この場にいないエギドナと暗殺者は見せ場無し?

ということで一番のやられ役メローナなんですけど、なるほど「千変の刺客」という肩書きはその人に化けることができるから…ということなんですが、外見だけは良いんですけど果たして内面は? 力までもコピーできるならそれは凄いけど、最後にレイナに化けたのがまずかった、よりによって一番弱いのに化けるなんて。しかもレイナに化けても結局レイナのドラゴンテイルに敗れる始末。紛い物は紛い物でしかないということか。
…と思ったら巨大な蛇女が出てきましたよ。あまりにも唐突でビックリしたんですが、これはメローナが変身したものなの? 召喚したものなの? というのはさておきコイツだけ縮尺の全く違うでかい代物…なんですがあっさりとレイナに目を突かれて、さらに遅まきながらに登場した女王に石化させられてしまいました。あれだけ面子が揃っていても結局はレイナが美味しいところをもっていくのね。ところで女王のあの格好ですよ、股間のアレはやっぱアレなんですか? しかしこの女王の登場、これがどうにもわざとらしく見える。冒頭で言っていた威厳が云々という話もあるし、ここまで計算しての行動かもしれない。

沼地の魔女の勢力も一掃して、ナナエルが天界に帰るということになってみんなでお見送り。ところでそもそもナナエルの目的ってなんでしたっけ? レイナと同行する…というのは覚えているんですけど、いつまでとか期限決まってましたっけ? どうも記憶があやふやでいかんなぁ。
そして女王がレイナの名を聞いて終わり…………ってアレ、今回が最終回だったの!? 全然気付かんかった。何という「俺たちの戦いはこれからだ」ED。いやぁどうもEDが仰々しいなあと思ってはいたんですよ。しかも「玉座を継ぐ者」が次回のサブタイトルで最終回なのかと勘違いまでしてしまいました。これは2期の話だったんですね。

ということで、どうやら2期があるらしいです。無駄にエロかったですけど、「あざとさ」みたいなのはあんまり感じなかったかな? 一期は各キャラの顔見せだけで終わってしまった感じですが二期はどうなるんですかね。各キャラの掘り下げはすでにある程度してあるし、ひたすら戦いを描くことになるんでしょうか。
スポンサーサイト

クイーンズブレイド -流浪の戦士- #11「厳霊~死闘の果て」 

前回いきなり始まっていたクローデットvsリスティ、リスティはエキドナに何か毒?を仕込まれていたみたいで体に痺れが残っていて敗れたようで。

ということで、今回はクローデットvsレイナが中心。結構この話引っ張るなぁ。でも今回は正式なクイーンズブレイドとしての戦い。レイナがクローデットを乗り越えなければならないと同様、クローデットもレイナを乗り越えなければならない場面でした。今回はレイナも特訓をつんで強くなってますからね、なかなかイイ勝負。レイナの必殺技?のドラゴンテイル…でしたっけ、あれでクローデットの剣を粉砕。でもその衝撃でまた崖が崩れてレイナが落ちるんですが、これで落ちるの何度目? というかそもそも崖なんてあったっけ?とは思ったんですが、今度はクローデットはレイナの手を離さずぎっちりと掴みました。今回は迷いはありません。

そういえばエリナはどうなったんだろうと思っていたら、これがノンビリしていたものでクローデットに先を越されてしまって中継で初めてクイーンズブレイドの事を知る始末。そういえば暗殺者はどうなったんですかね。レイナが参加するなら私もという感じでエリナもクイーンズブレイドに参加することになったんですが、これは伯爵家にしてみればどうなんだろうなぁ。

しかしクイーンズブレイドによって何度も戦いが行われているにも関わらず、未だにどうやって女王になるかは明示されていない。一度敗者になっても何度も戦えるようだし、そういえばこのクイーンズブレイドのルールっていまいちよく分かんないんですよね。今回みんなして首都に来たのはいいけど、それで一体何をすればいいのか?というのはさっぱりだし。

…と思ったら沼地の魔女が一気に進軍してきた…けどなぁ、またあの3人ですか? 弱かった頃のレイナに負けているくらいだし、クローデットやらトモエ、さらに3人を一蹴したナナエルまでいるこの一行に勝てるとは到底思えないんですけど。

クイーンズブレイド -流浪の戦士- #10「開眼~竜の一撃」 

今回、リスティにやっと追いついたレイナ。思えば長かった…。

一つの旅の目標であったリスティなんですが、あっさりと一撃で負けてそんな半端なことではクイーンズブレイドを戦っていくことはできないとダメ出しされて、さらにトモエにまで! トモエもなかなか厳しいことを言う…けどこれはレイナの為でもあるんですよねぇ。リスティもむざむざレイナを死ぬと分かっていてクイーンズブレイドに出したくはないようではある。

そこにエギドナが現れてリスティと戦うんですけど…? 何が起こったのかよく分からないんですが、リスティがレイナに3日の猶予をあげるので再挑戦してこいという話に。レイナはエギドナに戦いを教えてくれということなんですが、体に何か樹液みたいなの塗っているんですが、これが体を守るプロテクターになっているようなんですけど、いやいやなんで全裸になる必要が! 普通に服の上からとかじゃダメなの? これはエギドナの趣味としか思えん。というか最初からこれ付けて戦えば命の危険は断然下がるんじゃね?

そしてエギドナから戦いの修行を受けるんですけど、時間もないのでいきなり実戦訓練。エギドナの本気の殺気というのはとてつもなく強大なもので、何度も殺されたという幻覚(?)まで見る始末。休憩無しでずっと戦いっぱなし…食事とかトイレとかどうしているんだろう?というのは気になるけど、それでも今までの旅で見てきた剣の流儀がいろいろと合わさって洗練されたものになってきているという、ここにきてなんという主人公補正が! というか剣を使う人なんて今までの旅でそんなにいたか? おっぱい爆発とかそんなのしか覚えていないんですけど…。そして出来た必殺技の名前がエギドナ命名「ドラゴンテイル」。エギドナはもう師匠扱いですね。エギドナがレイナを鍛える理由としては興味があるから…ということだけなのかな? それにしてはいたせりつくせりで、なんとイイ奴なんだ。

ということで、vsリスティ戦が始まるのかと思いきや、まさかのクローデット登場。リスティはすでに倒されていた後という…ちょ、リスティは何という噛ませ。残り話数から考えるにこれはクローデットがボス的キャラと見ていいのかな。クローデットを倒す→俺たちの戦いはこれからだEDとなりそうな予感。

クイーンズブレイド -流浪の戦士- #9「赤心~武器屋と鋼鉄姫」 

今回は武器屋カトレアと鋼鉄姫ユーミルの話なんですが、なにはともあれとりあえずカトレアのおっぱいですよ、あれは一体何事ですか! あのおっぱいがすでに放送できるレベルを超越している。というかカトレア自身が巨人じゃないのか? 「巨人殺し」とはよく言ったものです。一応息子がいて、こちらは普通でした…でも声が釘宮。正直スタッフロールで初めて気付いたんですけど、釘宮のショタ声は何以来になるのかなぁ~。

さて、カトレアの何もかもが対照的なドワーフの鋼鉄姫ユーミル。ぶっちゃけていえばロリ貧乳(年齢的にはロリと言っていいものかどうかは疑問だけど)。そんな姫様がわざわざ何の用かと思えばカトレアの武器の評判の良さを聞いて商売敵をつぶしに来たという話でしたが、エギドナの股間の蛇が苦手で一時退散…あれってやっぱパンツだったんですね。姫様と入れ替わるようにレイナがやってきて久しぶりにエギドナと再会なんですけど、エギドナの目的はよく分からない。レイナが目的(性的に?)なようではあるけど。もっともそれはレイナにも言えるわけで何のために旅に出ているのか?というのはレイナ本人にもよく分からないみたいで、とりあえず「リスティに会う」というのが目的のようですが。
そんなリスティは迷子してばかりのトモエ・シズカ組と合流。リスティの目的は? こちらもよく分からないなぁ。
そしてナナエルなんですけど、聖乳が残りわずか…ということでヤギの乳を入れるんですけど、オイオイそんなんでいいのか?

エギドナが立ち去って蛇の危険が無くなったところでユーミルがカトレアの所に来襲。子供を巻き込むということで躊躇していたんですが、もしクイーンズブレイドで中継されれば失踪した夫が見ていてくれるかもしれないという期待を込めて参加することに。そして勝負はあっけなく巨人殺しの剣を振るったカトレアの勝利に。もっとも剣使わなくてもおっぱいで窒息させることができるレベルでしたが。しかし母親の胸に顔をうずめる…というのは一般的な風景的にはアリかもしれませんが、この場合は別でして、息子が窒息しないものかと逆に心配してしまいます。

結局ユーミルがカトレアの言うことをきいて今後争わないという事になって、まあこちらは無事に解決かな。今回は本編からちょっと離れた話で、そしてちょっといい話ということになるんでしょうが、それにしてもカトレアの衝撃的なおっぱいに目がいってしょうがない。何度見ても縮尺が違いますよ!
あと、個人的になんかユーミルのキャラがイイなぁ…迷いがないというか邪念がないというか、竹で割ったようなスッキリとした性格は嫌いじゃないです。カトレアもイイキャラなんですけど、あのおっぱいが…(苦笑)。

クイーンズブレイド -流浪の戦士- #8「暗躍~牙の暗殺者」 

忘れかけた頃にもう一人のヒロイン、トモエ中心の話がやってきました。どうも方向音痴らしく、無駄にデンジャラスな道を通ってきたわけですけど、そんな折に温泉が…。ということで前回に引き続き入浴シーンやってきました。無駄な湯気がないとこんなにも見えちゃう訳ですけど、トモエは他にいるのがシズカだけなのに全裸にはならなかったり…これは奥ゆかしいというべきか? でも透けて見えるおっぱいと尻が逆にいやらしいんですけど…。

時を同じくしてレイナを探す旅をしているエリナも同じ温泉に到着。鉢合わせになるんですが、ここはトモエが一歩引きましたね。そしてエリナの従者を装った暗殺者のイルマ。イルマの所属する組織は裏で甲魔忍軍を操りトモエの故郷ヒノモトを襲わせたらしい。そしてトモエとシズカに何か用があるっぽいんですけど…。用があるといっても女王に会うための口実が欲しいだけのような感じで、イルマ本人は女王に直接会って暗殺?が目的みたいです。
ということでまずはイルマvsシズカなんですけど、この戦いはイルマの勝利。シズカもいいところまでいったんだけどなー。そしてイルマはシズカをおっぱい丸出しで縛り上げてトモエを誘い出し、全裸を要求! 武器を隠し持っていないかどうかの確認のようですけど、全裸にすることで相手を精神的に屈服させようというのもあったんでしょうね。
でもシズカを人質に取ったのがまずかった、トモエは友の為に刀をとって戦いを挑み、見事勝利してみせました! 一時ヤバイか?と思ったんですけど、総じて見ればトモエのペースでした。でもイルマは逃してしまいました。
しかしイルマは一応「暗殺者」なんで、ここでクイーンズブレイドとして中継されてしまい、顔がバレてしまったのは極めてまずい状況になってしまったといえるかもしれない。このままではエリナの元にも帰れない…けどクイーンズブレイドの実況を見て無さそうだったし、エリナが気付いていなければ何食わぬ顔で戻ってきそうではある。でも女王に近づくのは難しくなったかなぁ。

そしてその頃のクローデット。レイナの手を離してしまったことに未だ悩んでいるようで、いつまで引っ張るんだろうと思ったら今回父親と袂を別つことにしたようで、自らクイーンズブレイドに参加することにしました。とりあえずの目標はレイナに会うということになるんでしょうが、会ってどうするのか?まではちょっと分からない。またエリナと途中でばったり会ってしまったらどうするのか、というのもありますね。

そして今回ビックリしたのは次回予告ですよ…なんなんですかあの巨乳というかもう奇乳の域。凄まじすぎます。なんか古いので恐縮ですけど、エイケン思い出しちゃいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。