スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おねがいマイメロディのゲーム 

おねがいマイメロディのゲームがDSで発売されるらしいのですが…。

http://www.rakuten.co.jp/edigi-game/407195/607979/653329/

●登場人物の夢野歌、桜塚美紀、藤崎真奈の3人とマイメロディの着せ替え遊びが楽しめます。コスチュームは約30着あり、ゲームのパラメーターに合わせて増えていきます。

これマジ?
DS本体持っていないのですが、本体と一緒に買います!

着せ替えの部分が「みつめてナイトR」(注1)とか、「ウェディングピーチドキドキお色直し」(注2)みたいのだったらある意味面白いのかもしれませんが、多分ピッチのゲームようなあくまで「おまけ」として入るんでしょうね。

何はともあれ、これは楽しみです。
さらなる情報を待ちたいと思います。


(注1)「みつめてナイトR」
コナミのギャルゲー「みつめてナイト」のRPG版。
キャラクターに着せ替えをして楽しむことができる。
鎧や兜といったRPGでは定番の装備から、着ぐるみや水着とかアレなのもかなりあって、これのコレクションもゲームの大きな目的となる。
ちなみに私は上半身セーラー服、下半身ブルマーというブルセラプレイをして楽しみました。(そのセーラー服を旅の途中で買ったはいいが金銭苦に陥ってゲームが先に進まなくなったことは内緒だ)
ちなみにゲームのストーリーそのものはかなり重いので注意。

(注2)「ウェディングピーチドキドキお色直し」
アニメ「ウェディングピーチ」のキャラに色々な服を着せて、外出をするたびにその服の種類と出かける場所によってパラメータが変動し、その最終的な数値によって将来の職業が決まるというゲーム。
スクール水着でアルバイトに行ったり、ブルマーのまま町中を歩いたりと変態プレイが楽しめます。
マニュアルに無いイベントが次々に起こるため、ゲームをしている方がある意味ドキドキ。
かなりアレなゲームなので見つけたらプレイしてみるのもいいかも。
ちなみに私は発売日に定価で買った記憶があります(ってもう10年近く前のゲームになるのですが)。
スポンサーサイト

BLOOD+ #2「魔法の言葉」 

ビデオに撮っておいたのを視聴。
作画も良く、話も家族話ありアクションありで結構面白いのですが…。

夕方にこんな血がドバドバなアニメ流しちゃって良いんでしょうか?
胴体から真っ二つに斬られた化け物がピクピク動いているし…。
しかも最後には犬を喰ってるし…。
何か必要以上のグロ描写を感じます(それが悪いと言うことではないけど)。
変な団体(PTAとか)にいちゃもんをつけられなければ良いのですが…。

あとは地位協定についても描かれてましたね。
これに関してはとかく言うつもりは無いのですが、「反米軍基地」とかこういう流れにはならないで欲しいです。
こういった思想的メッセージが入り込むとはっきり言ってウザいかも。
(ここら辺は実際に沖縄に住んでいる方に感想を聞いてみたい)
あまり思想とかをアニメでは語って欲しくないというのが私にはあるんで。
あくまでエンターテイメントに徹して欲しいです。

ところで主演の喜多村英梨、ピッチのときより上手くなった?
ちょっと成長したみたいで嬉しいですね。
色々あったみたいですが今後も頑張って欲しいです。

しかしこのアニメ、1年間本当にやるんでしょうか?
ちょっと無謀な気がしなくも無いんですけど…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。