スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラムネ #2「夏の畑とななみすぺしゃる」 

愛知での第2話を今更視聴。

まずは子供の時の話から。
今後もまず子供の話があって、今現在の話というこの構成がデフォになるのかな?
七海の子供時代の風呂シーンがあって尻が拝めるなんて最高です。

で、本編もゆるゆると進行。
まずは1話と逆で七海が健次を起こしに来るのですが、七海と同じくこれまたベッドの横の隙間に転落している。
似たもの同士とはまさにこのことでしょうか。
途中、いつもは下の名前で呼び合っているのに、名字で呼び合ってみる二人。
お互いに恥ずかしがっているわけですが、このときの七海の表情、これが可愛いんですよ。
そして、裕美にデレっとする健次を見てぷんぷんする七海。
これがまた可愛いくて可愛くてたまりません。
で、結局農作業して元の鞘にもどって仲直りで締め。

内容的にはそんな大したことやっているわけでも無いのですが、この独特の空気とでもいいましょうか、このヌルさが実に良い味出しています。
多分今期一ヌルいアニメじゃ無いでしょうか?
(正直、ARIAよりもまったりしたアニメが出てくるとは思わなかった)

そして七海の魅力。
このアニメの魅力=七海の魅力と云っても過言では無いでしょう。
外見だけでなく、その表情・仕草どれをとっても可愛く描かれてます。
正直、作画は微妙なところが結構あるのですが、それを補ってあまりあるのではないでしょうか。

もう健次×七海が決定的、しかも他のキャラがそれを認めているという状況にあって変に争いが無い分これは安心して見られます。
このままゆるゆると最終回まで進行したらひょっとしたらDVD買っちゃうかもしれません。
う~ん、結構ハマリつつあるなぁ。
スポンサーサイト

おねがいマイメロディ #32「ラッキーになれたらイイナ」 

今週も狂ってましたね。

いきなりサブタイトルからしておかしい。
「ラッキーになれたれらイイナ」っておかしくないですか?
「なれたれら」って何?

今週の見所はなんといってもマイメロの特訓。
なんか耳立て伏せしてるし…。耳にギプスしてるし。
そもそも耳に筋肉なんてあるんでしょうか?
でもその甲斐あって弱点克服。って早っ。
たった1話で弱点克服するとは思いませんでした。
先週、「今後のクロミと柊の戦術にもしかしたら影響があるかも」
なんて感想書いたのですが、早くも意味が無くなってしまいました。

今週は占い師の占部さんがターゲット。
この娘、まほらばに出てきた部長みたいだというのが最初の感想。
黒のタイツだし。(雰囲気としてはぱにぽにの一条さんみたいではある)

その人自身がラッキーアイテムになればラッキーになれると無茶を言って次々にクラスメートを変えていく占部さん。
歌は安来節スタイルに。この格好はマリ見ての祐巳以来2人目か?
しかも柊の「歌のおもしろ顔コレクション」みたいなのに収まってるし。
で、美紀はデブに。

…そして真菜はゴスロリファッションに。また出ましたゴスロリ!
「なんじゃこりゃー」と言っているそのギャップが実に萌え!
しかもその格好のまま柊と戦闘モードに。
結局柊にはかなわないんですが「似合う」と言われ顔を赤らめる真菜。
これってもしかして柊×真菜!? まさに意外な組み合わせ!
時折みせる「女の子らしさ」というのが真菜の魅力の一つなんですが、今回はそれが十分に発揮されたと思います。
今後も是非こういうのやって真菜の魅力を引き出していって欲しいですね。

しかし…全身チョココーティング(しかも水着の上から)はエロすぎ!
いやぁ、こりゃたまりませんなぁ。
というか、自分も食べたい!
たまらんといえば加納さんの蝶。これもエロイですね。

小暮は携帯電話に。でもボタンが股間にあって違う意味で危ない。
これでフラット君に告白メールを打たれて送信されるのですが、打ち間違えで失敗。
でも告白に関してはメールじゃなくて直接口から言って欲しいところ。
そういう点から今回失敗して実は良かったのかもしれない。

悲惨なのがふんどし。先生に履かれるとは、これマジトラウマになりそう。

今週シールを貼られたのはタロットカードに描かれていた王様。
吊られた男って…。皇帝のカードじゃないのか。

結局なんだかんだでいい話っぽくなって締め。
いや~、今週も面白かったです。

そして次回予告。
歌の誕生会のようですが、カットを見る限り内容がまたしても予測不能。
小暮との仲もちょっとは進展しそうな雰囲気はあるのですが、どうなることやら。

ローゼンメイデントロイメント #1「薔薇水晶」 

ついに愛知でも始まりましたローゼンメイデン2期。
前作を放送していなかったのにいきなり2期から始まるとは思いませんでした。
1期を見ていない(しかも原作未見)という私が果たして話についていけるか?と思ったのですが、少なくとも登場人物は一通り出ていたし、アリスゲームの説明もあったのでなんとかついていけそう(アリスゲームに関しては実際にはよく分からなかったけど)。とりあえず1期では水銀燈と真紅の間に戦いがあって、水銀燈が敗れたことはわかりました。

OPなんかを見るといわゆる耽美的なゴシックホラー展開を予想してしまうのですがギャグ部分もあったりするんですね。
冒頭の目玉が転がっている所は不気味でしたが…。

OPといえば相変わらずの不思議ソング。
これがまた映像と合っていて実に良い雰囲気を醸し出しています。
もしかしたらこれ今期で一番良いんじゃないかな?

後は登場キャラを徐々に覚えていけばいいか。
機会があったら前作のDVDを借りて見てみたいと思っているのですが近くのツタヤ、いつも貸し出し中なんですよね…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。