FC2ブログ

ラムネ #6「三人と二つの真珠」 

愛知での6話を視聴。今回はひかり担当回。

まあいつも通りまったりと進行。
しかし、普通なら6話までくれば何か話が動きそうなものなんですが見事なまでに動きません。これがラムネというアニメの特徴であり、魅力でもあるんですけど。

相変わらずの夫婦と言われる七海と健次は微笑ましく、裕美とちょっと良い雰囲気になっただけで嫉妬気味の七海も実に可愛いです。

しかし、毎年健次の所に来ているっぽいひかりなんですが、その都度真珠を探していたのでしょうか? だとすれば真珠には相当な思い入れがあるようです。3人一緒、でも子供の時見つけたペアの真珠は七海と健次へ。健次への想いは若干あるようではありましたが、敢えて一歩引くことのできるひかりを、いつも騒がしいだけかと思ってましたが可愛いところあるじゃないのとちょっと見直しました。
でも心の底ではもしかして…とはどうしても思ってしまうのはやはりSHUFFLEの影響でしょうか。まさかここまで見方を変えてしまうとは、楓の影響力も大したものです。

ところで田舎の学校とはいえ部外者をいきなり入れちゃっても良いんでしょうか? しかもひかりは学年が違うし…。生徒が一学年20人くらいしかいないような過疎の学校なら無くも無いかもしれませんが、そこら辺どうなんでしょうか?
で、真珠が貝に入っている確率はかなり低いと聞いたことがあります。あんなに簡単に見つかるもんでしょうか。そして、真珠の貝は勝手に捕っちゃってもいいんでしょうか? これってもしかして密漁? でも天然の貝だし良いのかな?
まあ、とりあえず言えるのはそんな細かい些細な事はこのアニメにはどうでも良いと言うことでしょうか。
スポンサーサイト