FC2ブログ

セイントオクトーバー #8「ロリ熱投!何故なの?あなたと超ボーリング!」 

今回の相手は図体がやけにでかいボウリングの上手いスタルクという男。この男が契約社員がだったため、小十乃たちを裏で狙っているのがリバース社との事が小十乃たちにも知れることに。このスタルクがこれがまたイイ奴でして、敵となって小十乃たちの前に立ちはだかってもなお信用されてました。リバース社と小十乃たちとの板挟み状態での戦闘はさぞかし辛かったのではないでしょうか。ところでちらっと見えたカードは「運命の輪」かな? まあ、それはともかく戦闘シーンなんですけどサブタイには「超ボーリング」とかありますけどボーリング対決にでもなるかと思ったらスタルクが球を一方的に投げつけるという展開で、ぶっちゃけボーリングしてない。

さて、個人的にかなり気に入りつつある三咲なんですが、ボーリングには全く興味が無さそうな感じ?ではありましたが、何気に功士朗と話をしたり一緒にいたりする事が多かったりしますね。孤独者(?)同士、何か通じるモノがあるのかもしれません。その三咲こと赤ロリのパワーが圧倒的なんですが、肝心の主役である黒ロリや白ロリを軽く凌駕するこの戦闘力の強さは今後パワーバランスを崩しかねませんけど大丈夫でしょうか?

ということで次回以降、向かうべきはリバース社と言うことがはっきりとしたんですが、そもそもこのリバース社って何の会社なんでしょうかね? クルツ社長も何をしたいのかいまいちハッキリしませんし…。肝心の敵側の心理がいまいちまだ読めないためこのアニメの評価も実にしにくいものになっている感がします。そこがちょっと今のところのマイナスでしょうか。
スポンサーサイト



がくえんゆーとぴあ まなびストレート! #8「たたかえ聖桜生徒会!」 

結局「学園祭の中止」ということになったようで。前回多佳子が理事長に電話していたのは一体何だったのでしょうか?

それはともかくいきなりのしもじー先生へのドロップキック。見事に決まりすぎていてウットリするほど。
さて、その学園祭中止に対して反対する生徒会面々はヘルメット&角材という一世代前の「学園紛争スタイル」で徹底抗戦、「一揆」「一揆」かと思ったら途中で何か「イッキ」「イッキ」とイッキ飲みに変わっていたのは笑ったんですけどあれは一体何なんでしょう? 「子供のビール」とかそういう類かな。
ここで冷静なめぇのハリセンツッコミは見事すぎるくらい決まっていてハリセンとめぇというのはもう定番と言っていいほど今回登場する。そのめぇが今回提案したのは「署名運動」と一世代前の「学園紛争スタイル」から一気に現代化したものなんですが、いまいち生徒達のノリが悪いというか何というか。
愛光学園の理事長にもその点を突かれてしまったのですが、しかし理事長曰く「学園祭をやりたいのは生徒会だけではないか?」というのはなるほど説得力がある。大半の生徒にとって学園祭というのはどうでもよかったりするもので、事実私の高校時代もそうでした。
でもまなびと理事長の対談で「70%の署名を集めればOK」という事になり、学園祭は100%中止ということにはならなくなったということでは圧倒的不利な状況から対等な立場に持ち込めたと評価していいのですが、肝心の学生が果たしてついてくるかどうかはまだ未知数。今までは言葉は悪いですがまなび達の「お遊び」的な部分もあった学園祭をどうやって意味を持たせ生徒を導いていくか、これからまなびたちの手腕が問われるところです。

さて、この愛光学園の理事長が実はまなびの兄の恋人という予想外な展開。兄がまなびについてあれこれ語ったことが理事長の心を少なからず動かし、ちょっとでも融和方針に転換させたことは間違いないでしょう。理事長が家にやってきた変わりにまなびは家出してみかんの家に行っちゃいましたけど。さて気になるのが兄の今後の行動でして、果たして理事長をとるかまなびをとるか、さてどうなるんでしょうか。
聖桜学園と愛光学園という関係に加え、今回はさらにまなびの兄と理事長という新しい関係も出てきました。 学園祭はどうなるのか、今後どうなるか、生徒会長としてのまなびのお手並み拝見といきましょうか。

それはともかくそろそろ桃の出番があってもよさそうなものなんですけど、どんなものでしょうか?