FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年03月 

日記とか 

ということで、本日は浜松交響楽団の演奏会があったので聴きにいってきました。オールチャイコフスキーということで、ピアノ協奏曲1番、悲愴交響曲なんかを聴いてきたのですが、悲愴交響曲第3楽章で終わったと勘違いして拍手する人が意外に多くてビックリした。この曲、結構有名なんで全楽章知っているかと思ったらそうでもないのか。トロンボーンのハーモニーの縦の線が微妙に合ってなかったのが気になりましたがその他はまあまあといったところでしょうか(というか、私自身Tb吹きだから余計そう感じたのかも)。
あと、観客のマナーが悪くなったのを感じました。咳払いなんかはまだ許せるのですが、曲の途中で立ったり退席したり入場したり、子供は泣き出すし(というか乳幼児連れてくるなよ)、聴いているこっちには雑音が多くて少しイライラした。何でもこういう方々を「のだめ集団」(笑)と呼ぶらしいのですが鬱陶しい事この上ない。演奏会のマナーというのをしっかりと守って欲しい…のですが、よく考えてみればハイドンとかモーツァルトとか所謂「古典」と呼ばれる時代なんかは夫人型のお喋りとか日常茶飯事、雑音の中での演奏だったんだからそう考えてみればある意味「原点回帰」とも言えるのかな? う~ん、どうなんだろう。
スポンサーサイト