FC2ブログ

SHUFFLE! MEMORIES #10「リシアンサス編 後編」 

まあ、シア編は元々が短かった(確か2話くらい?で完結した)ためにこちらも敢えて見るべき箇所はあまり無いでしょうか。
で、結局今回もやはりというか「キキョウ」と呼ばれることはありませんでした。WOWOW版ではサブタイに「キキョウ」とあっただけになお不憫。そういえばキキョウってこの後結局どうなったんですかね? もう姿を現すことなく消えていったんだっけ? ダメだ、もう完全に忘れている…まあ、この後完全にシアの存在そのものが空気になっちゃった(というか空鍋シャッフルで全て吹き飛んだ)からどうでもいいのかもしれませんけど。
しかし、物語としてはこうして改めて見てみると他のキャラがあまり絡まない分、一番分かり易かったかな?と思います。凜に対する告白シーンも何か清々しいものがありましたし。
スポンサーサイト



おねがいマイメロディくるくるシャッフル #51「メロディがとどいたらイイナ!」 

昨年と同様に迫り来る「滅びの雲」…あまり関係無いんですが「おとぎ銃士赤ずきん」見てふと思ったんですけどこっちも同じように「雲」が出てきたのですがそれは全ての中心から出ていてなるほど説得力あると思ったんですが、マイメロでは敢えて逆を行く(つまり中心とは真逆から「雲」が迫り来る)というのが変わっているな~と思いました。ということはブラジルの辺りから雲が発生していると言うことでなるほど、前回サンパウロの辺りから雲が発生したのもそういう事だったのかな。
で、結局の所みんなビームを出せたんですけど、琴の「琴ちゃんファイアー」、奏の「ネイルビーム」は受けてみたい気がする…。でも美紀の「ポエムビーム」はあまり受けたくないというか受けたら頭がおかしくなるんじゃないだろうか。小暮の「不器用ビーム」には自分で言うなよと笑ったんですけど意外に強力でビックリ、真菜は結局ビームは無しで肉弾戦か?

そして柊兄の見つけた夢…「妹なんかじゃない…僕は、なんて馬鹿な」というセリフからつまり歌の存在は「妹以上」ということになり、「二人でバイオリンを奏でたい」それが柊の夢ということになりますかね。このままだと小暮の立場が無いどころかもう完全に決着の着いた感があるんですけど、一体どうなるんでしょうか…3年目に持ち越し?
まあそれはともかく柊は結局ウサミミスーツを脱いで定番の裸バイオリンなんですけど頭のウサミミを取り忘れたのか、それが乗ったままの裸バイオリンはやはりどこかおかしいのですが、いやはや、しかし久しぶりに見たな…柊の裸バイオリン。で、そのバイオリンの奏でる曲は実は潤の曲であり、その音色と兄の弟を想う気持ちが伝わったのか潤は復活、柊も過去のことを詫び、ダークパワーもどっか行って最後は潤も何故か半裸状態で、兄弟揃って半裸で大団円か? と思ったら最後クロミノートのナンバーが1万を記念してそっちに今度は憑依したよ!? 結局はマイメロのせいなのか…どこまでも鬼畜!

ということで、次回最終回、クロミはどうなるんでしょうか。とりあえず今回、タクトのないマイメロは役に立たないと言うことは分かりましたんで、さて誰がクロミを助けるのか興味のあるところではあります。