FC2ブログ

祝(?)シスタープリンセスDVD-BOX発売 

今月のメガミマガジンを見たんですけど、シスタープリンセス(初代&リピュア)のDVD-BOXが出るとか?

初代シスプリにドハマリしていた私としては気になる情報ではありますが、すでにDVD全巻(初代とリピュア共に)持っているし、特典フィギュアも全部揃えている、そんな状態での本作発売はあまり魅力を感じないのですが、ここであえて「あの」TV版を入れてきたら思わず買ってしまいそうな自分が怖い…。

とりあえずシスタープリンセスは初代がオススメ。B級さがたまりません。あと、演出面ならリピュアのキャラクターズが突出して出来が良いです。これから買う人の参考になれば。

あと、過去に私の書いたアニメ版シスタープリンセスの感想を読んでまるで他人事のようにまた見たくなってきた。う~ん、過去の方が文章が上手かったような気がするなぁ。
スポンサーサイト



D.C.II #5「あと2センチの距離」 

今回は全編通して義之と小恋の初デート、2人とも実に初々しくて、見ているコッチが恥ずかしいだろコノヤロー

さて、義之と小恋は付き合いだしてからまだデートもしたことが無い…ということで、杏と茜は小恋を応援するために映画のチケットを手配、さらにななかに頼んで週末練習を休止させてもらうことに…ということで、色々と「お膳立て」はされましたが2人の初デート、始まりました。
ということで、貰ったチケットでデートの定番である映画ですよ。何でも「冬のアナタ」…という何処かで聞いたようなタイトルの映画、もちろん恋愛モノです。義之は同時上映されていた「コストカッター大佐」が激しく気になってましたが…いや、私も凄い気になりますよ、どう考えてもB級っぽいし。でも何だかんだ言って義之は「冬のアナタ」という映画に激しく感銘を受けたらしく、パンフの表紙を見ても涙腺がうるむという感情の入れよう。
次は喫茶店…なんですけど、ここで盗み見ていた杏と茜たちは見つかってしまうのですが「お膳立て」させられたデートに怒ったりするのか…?と思いきや逃げ出してデート続行、ここからが2人のデートの始まりだということで仕切り直した義之はなかなか機転が利きますね。さて周りを見渡すとカップルばっかというのは何とも居心地の悪いモノですが(私にとっては)、義之たちもデートの最中、当然お互いを意識しまくりで小恋のあと数センチで手と手が触れられる…というところでなかなか手を繋ぐまでいかない…というのは見ていてもどかしく、もう見ているこちらが恥ずかしくて悶えてしまいそうですよ。ちょうど都合良く犬が吠えてくれたおかげで小恋は義之と成り行きとはいえ手を繋ぐ~腕を組むまで一気にレベルアップ。ということで小恋の些細な夢は無事に叶いました。応援していた杏と茜は「唇ネットワーク」まで期待していたようですけど、この2人ですよ? 初デートでいきなりそこまでとは考えにくいですよね。

ということで、今回もあま~い展開を見せてくれた本作。あれ?見ているのって「ラムネ」じゃなくて「D.C.」だよね? こんなあま~い展開で良いんだろうか…と逆に心配になって来ちゃいました。初代では音夢とさくらのバトルが、セカンドシーズンではアイシアの大暴走がありました。果たして本作は…?