FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅 #1「極夜」 

原作未読。いきなりのポップなOPは新鮮。イラレのパスで全部描いたんですかね? いや、だとしたらすごい技術ですよこれは。

そんなPOPなOPとは裏腹に話は結構シリアスな感じ。高校生活を営むかたわら、「何でも屋」をする真九郎の元に舞い込んだのは紫という少女の護衛。ちなみに7歳、パンツシーンあり(笑)。
まあそれはどうでもよく、紫の抱える家の事情は色々とありそうな感じではありましたが、いまいちよく分からなかった。「複雑そう」という事だけは何となくわかりましたが…。

そして真九郎の住むアパートは五月雨荘というところで、ワンルーム風呂無し…といういかにも家賃の安そうな所でした。高校生と幼女の共同生活…なんか妙な背徳感が。
しかし五月雨荘が「安全」というのは一切理由が無く、この根拠は一体どこから出てきたんだろう? えらく自信ありげでしたが…。共同生活をするお隣さんとか安心なんでしょうか?

そしてEDもまたえらくPOPなEDで激しく文字が読み取りにくかったのですが、紫の声はどこかで聴いたことがあると思ったらマイメロの琴? しかし紫は年相応の可愛さがあってイイね…しかも妙にツンデレっぽいのがさらにプラス。あとは「紫のお家事情」がどれだけ関わってくるか…ですかね。今回非常に分かりにくかったのが残念。
スポンサーサイト

うぇぶたま 

そういえば初音ミクの「うぇぶたま」の発表は今日の深夜でしたっけ?
私も半分ネタで「春の小川」を提出したのですが、やはり4~5番にかけてどう評価されたのかは楽しみ。そういった個々に対する曲の評価というのはあるんでしょうか?

しかし、この「うぇぶたま」…テレ東のみで愛知じゃやらないんですよね。どういうのが賞に選ばれたのか、気になるんですけど…やはりピアプロで確認するしかないのかな?

ミクといえば次回作はまだ何にもない白紙の状態。どういう方向性にするかすらまだ。ちょっと時間がかかりそうです。

きらりん☆レボリューション #103「イェーイ! 第2のきらりをさがせ!!」 

映画がどうとかは公式ページのあらすじだけでなんとなく結末がわかるのでまだ未視聴なんですけど、今回から「stage3」ってつくようになりました。
さて、「stage3」になって全編CGになって不気味になった…これは無いなぁ…慣れるかなぁ~?。しかもCGになった割には影の付け方とかおかしいし…いかにも「CGを動かしてます」的な不自然な動きしていて何度見ても不気味。これだったらまだ紙芝居状態の方がイイ。というかテレ東の公式ページは普通の絵なんですね。こっちの方がやっぱ可愛いですよ。

で、サブタイには「第2のきらりをさがせ」とかあるんですが、アレ?ひかるは何だったの? 立場ないじゃん。彼女が登場したのはそういえば一年前…まあどんなことがあったかもう覚えてませんが。
一応、今回から見ても大丈夫なようにご親切にもキャラなどの説明がありました。ちょ、これは何だ、改めて設定の説明をするということは今までのことは全てリセット…になるのかと思いきやそうでもないようですけど、この作品はよく過去の設定を忘れていることが多いのでまあ今更驚くことでもないかなぁ。でもキャラ紹介の時エリナ忘れるんじゃねぇ。このまま忘れ去られる…ということはないですよね??

しかしSHIPSの声が変わっていたのはさすがにビックリですよ。コレはどういうことだ? 男のCVが途中で変わるなんて「ミルモでポン!」以来ですよ(これもちゃおでしたね)。保志を降板なんである意味スゴイのですが、新しい声だとどっちがどっちだがさっぱりわからん。何でここで声まで変える必要があるんだろう? 「今までの積み重ね」って大事だなと思いました。
そして新キャラ。のえるとこべにという2人なんですが、この2人が「第2のきらり」候補になるのかな? 声は北原沙弥香…吉川友…ハロプロ? 全然知らないや。

しかし、監督がいつの間にか藤本氏に変わっているじゃないですか。タクティカルロアはなんだったんだ?というのはあるんですが、アニメ「ぴちぴちピッチ」「こいこい7」のファンとしては俄然気になるところ。もう監督の時点で気にするなというのが無理。これは今後に期待せざるをえない。

ヴァンパイア騎士 #1「ヴァンパイアの夜」 

これはもしかしたら穴場的アニメ化もしれない。まず堀江由衣がヒロインなのが凄く久しぶりのような気がしてならない(とはいっても藍蘭島以降数ヶ月ですけど)。

ということで、ヒロインの優姫が通う学校には人間の通うデイクラス、「ヴァンパイア」が通うナイトクラスの二つがあるのですが、その「ヴァンパイア」というのは当然の如く秘密に。ナイトクラスとデイクラスとの接点があると困るので、その中間にいるのが監視役の「風紀委員」ということになるのかな? で、その風紀委員が優姫と零。零は両親をヴァンパイアに殺されたことから憎んではいるようだけど、血への反応やタブレットを使用しているあたり彼もヴァンパイア(?)と見える。
で、ナイトクラスに通うのはかつて優姫を助けた枢。彼「だけ」純血のヴァンパイアのようで、ナイトクラスに通う他のヴァンパイアが彼に従うのはその一点のみのようで一枚岩ではないようだ。ヴァンパイア内には人間に不満(?)を持つ者がいて「かろうじて」体裁を保っているに過ぎない。
そもそも何故一つの学校に二つあるのかというと、なんでもヴァンパイアと人間との共存を図るため…らしいのですが。色々と裏がありそうな感じではある。例えば理事長と枢の関係とか。

1話を見る限り結構コミカルな印象。このままのペースでいけばいいのですが。あとEDがなかなかダークな感じで好印象。これはイイ曲。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。