FC2ブログ

夏のあらし! #1「プレイバックPart2」 

原作は未見。この作者の作品といえば真っ先に思いつく代表作に「スクールランブル」があるわけですけど、そういえばどういう終わり方をしたんでしょうか。完全に読むのを忘れてました。

ということで、これが今期の新房監督・シャフトの作品ということになるんですかね。
何の説明も無しにキャラクターが出てきて普通に話を進めてタイムスリップしたりしているんですけど、そもそも「プレイバック Part2」というサブタイからして、すでに1話を見逃したのかと思ってしまいました。
さてこの作品のメインとなるのは今回女の子達が平然と使っていた「タイムスリップ」という能力になるんでしょうか。手を繋ぐと発動するらしい? また、同時間に同一人物が同じ場所で鉢合わせたりするとやっかいなことになるようですね。
主人公は一(はじめ)、ヒロインは嵐山小夜子(通称:あらし)ということでOK? 今回は一の作った苺爆弾が事件の鍵。3つ作ったはずなのに朝起きたら1個しかない…という所から始まって、途中「あれ?」と思うところが色々見つかるんですけど、タイムスリップが上手いこと使われて最終的にはつじつまが合うという何か見ていて不思議な感覚でした。

そしてなんか「ゆっくり」みたいなのがありましたけど…あれは一体何だったんだ。
さて、この作品そんなに派手な演出もなく(地味でもないけど)、新房テイストはそんなに感じませんでした。いや、なんか絶望先生みたいなカットはあったけど…というか「まりあほりっく」でも絶望先生みたいなカット使っていたし、監督は絶望先生が好きなんだろうか、是非3期を。
ところでOPが何か妙に懐かしさを感じる曲でしたね。歌詞は意味深でしたが…ナニをかけるんでしょうか。EDは…iPod?曲はまあ普通かな。前情報無しで見ましたけど結構面白かったです。
スポンサーサイト



極上!!めちゃモテ委員長 #2「ミラクルチェンジ大作戦ですわっ」 

3Dにはやはり不安があるものの、男の声が棒だといえども、なんか慣れてきてしまった…もうダメかもしれん。

ということで、ガングロをモテ子にするために特訓を始めた委員長ですが、日々の積み重ねが大事という意外にも地味で手間のかかる方法でしたが、逆に楽をしてキレイになりたいというガングロに早くも逃げられちゃいました。うわっ早っ!
でもガングロはメガネの図書委員に惚れているらしく、彼のためにキレイになりましょうと上手いこと煽った委員長。そして一ヶ月後にはキレイになったガングロの姿が!

20090412_2.jpg
Before


20090412_2.jpg
After

いやいやいやいや、これはどうよ、別人だろこれは…骨格から変わってね?
一ヶ月でここまで変われるものなのか!?。髪の色は染め直したと思えばいいけど、肌の色は一ヶ月であそこまで? 個人的にはガングロのままどこまでキレイになるかを見てみたかったけど。
もっとも性格の方はあまり治ってませんでしたが、結局は図書委員の彼も元々ガングロに興味があったということで、まあハッピーエンドかな? イイ最終回だった。しかしなるほど、EDにガングロがいないのはそういうことだったか。ガングロをキレイにして結果的にプリクラとも和解しちゃったし、いやいや展開が早すぎるよ。普通はここらで1クールくらいかけそうなものなんですけど。

そしてメガネその2。委員長に軽いノリで「付き合おう」みたいなことを言ってきてコイツは突然沸いて出てきて何言ってんだと思ったら、さらにしつこくまとわりついてきてMM3のことをバカにしたら委員長がグーで殴った! これは意外な行動。そういえば街にいたガングロの元友達の話によると委員長は中学の時ケンカ屋だったらしいという意外な情報がありましたね。あのパンチといい強引な性格といいなんかそう言われると妙に説得力がある。

ところでこのMM3、暇そうですけど本当にモテているのか? そんな描写全くないですけど。「描写」といえば日にちが変わった描写が無く、また朝なのか夕方なのか時間もよく分からないので、校門から出て行ったMM3がまた校門から入ってきてアレ?と思いました。