スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝福のカンパネラ #7「人形の森」 

ミネットを作り出したアニエスの師匠のところに行ってみるという話。

さてこの師匠の家ですよ、ぱっと見地味なんですけど、なんかスイッチがあったり無駄なギミックにあふれたなかなか楽しそうな家ではあります。しかし無駄なスイッチ類をいじって出てくるのが手紙一通というのはちょっと地味で、もっとゴゴゴゴという擬音とともに部屋が出てくるとかおもしろギミックを期待したんですけど。しかしどうも師匠も生きているのか死んでいるのかはっきりしないなあ。

そこでなんか今後の敵?になりそうな人物が出てきましたよ。どうもアニエスの兄(もしくは兄弟子)で、こちらもオートマタの少女らしきものを連れているんですけど、ミネットのコアを奪いにきたらしい。このコアというのなんですけど、あの第一話で降り注いできたあの塊のことですかね? どうもそこら辺がごっちゃになっているな…。過去の回想によればミネットの誕生の瞬間にアニエスと兄弟子は一緒にいたようではあったけど、そこから一体何があったんだろうか…。

そして絵的に今回印象に残ったのが尻。後ろから眺めるようなアングルがなんか多かったですよね。やっぱチェルシーの豊満な尻はたまりません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。