スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンブーブレード #19「アルマジロとセンザンコウ」 

今回からオリジナル展開らしい? 原作読んでないのでそれ以上は何もいえませんけど。
ということで、今回はミヤミヤの話っぽいんですが、タマちゃんは怪我したまんまなんですけど、キリノ・サヤ・ミヤミヤ・東の4人で総当たり戦をやってみたんですけど、結局ミヤミヤは一勝もできず…。いやね、こういうのって結構凹みますよね。逆にタマちゃんは「一度負けた方がイイ」らしい。負けることで見える景色もある…らしいのですが。タマちゃんとミヤミヤ、この2人は表裏一体なのかもしれない。でも「負けた方がイイ」なんて言われて喜ぶ人なんて居ませんよね。タマちゃんもなんか珍しく不機嫌そうでした。

さて、ミヤミヤは竹刀を買いに行くのですがそこにキャリーという外人が。しかもダン君を気に入ったらしく、彼を巡っての試合を申し込んできた。というかダン君を巡っての女2人の戦いにコジローと勇次が「ふざけるなー」とか言ってましたがこれは分かるぞ、大いに分かる。キャリーは珍しく二刀流。結局ミヤミヤが負けちゃうんですが、それでも、ダン君はミヤミヤを選んで断ります。なんと漢らしい! これがなぁダン君でなければ絵になるんだけどなぁ、なんかすごく負けた気がする。
さて、ミヤミヤは東に強くなる方法を尋ねてましたが「負けることで見える世界」とはこういうものかもしれない。逆にタマちゃんが負けたらどうなるだろう? 挫折を知らないタマちゃんはミヤミヤのように立ち直れるだろうか? もしかしたらそれが今後のテーマになってくるのかも知れませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1013-ffc11676

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。