スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼と香辛料 #8「狼と正しき天秤」 

第7話はDVDの特典らしく、今回は第8話になるようで。

ということで、ポロソンという街に到着したロレンス達ですが、大都市リュビンハイゲンに向かう道中に「狼を操る魔術師がいる」という噂が。物騒ではあるが、まあこちらとしてはホロが居るので狼が群れでやってきても怖くないわけで。しかし、ホロはそんな狼がどうのこうのはもはや関係なくすでに蜂蜜漬けの事で頭が一杯。先を急ごうとするホロはやはり可愛いものがある。
さて、胡椒の取引と言うことですが、相手側は天秤を「傾けた机」に乗せて不正を働こうとしていたようですが、さて流石はホロ難なく見破り、さらにロレンスはその不正につけ込み倍の値段で取引をさせたのでした。ここの「机が傾いている」というトリックは最初見たときには気付きませんでした(天秤にカラクリがあるかと思った)。もうちょっと分かり易くならなかったかなぁ。しかし、この2人は本当に息があっている。あと、油をねだったりしてましたがこの時のホロがね、もう可愛すぎるんですよ。もうこれだけで貸しをチャラにしてもいいくらい。

リュビンハイゲンへと向かうことになった2人ですが、道中では気になることを。北方に向かったはずの傭兵団が南下してきているらしい? またその都市では、金の密輸に関しては相当な罰則があるらしいのですが、「一部の商人」には免除されているという話も。まあ教会と商人の癒着ですね。そして魔法使い…これを教会が放っておくはずもなく、何らかの手を打ってきそうではある。
そんな中出会ったのは羊飼いの少女。ホロは何か妙にイヤそうな表情を浮かべてましたがこれは「狼として羊飼いが怖い」のか「一人の女性として羊飼いの女性が怖い」のかどちらなんでしょうかね。そして噂の魔法使いとの関係はあるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1021-586c12f6

(アニメ感想) 狼と香辛料 第8話 「狼と正しき天秤」

狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産) ミローネ商会から報酬として受け取った胡椒を手に、ポロソンの町に入るロレンスとホロ。早速、ロレンスは胡椒を換金する為にラトペアロン商会を訪ねる。胡椒の需要が伸びている状況も手伝って、主人との価格交渉を順...
  • [2008/02/26 01:15]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲

狼と香辛料第8話「狼と正しき天秤」

 ミローネ商会が、トレニー王家とトレニー銀貨買取交渉を行う時間稼ぎをすべく、救出したホロを連れて逃げたロレンス。しかし背後からメディオ商会の追っ手とホロを教会に通告し、ロレンスと店を一緒に出そうと考えていたクロエが迫って来た。途中背後から切りつけられ、...
  • [2008/02/26 09:56]
  • URL |
  • アニメのストーリーと感想 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。