スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンブーブレード #21「川添珠姫と鈴木凛」 

今回は愛知では卓球で日がずれていて、危うく録画を忘れるところだった。

タマちゃんと前回出てきた女子高生…鈴木凛がブレイドブレイバーについて延々と語って現場に行くという話でした(はしょりすぎ?)。
でもブレイドブレイバーについて延々と一晩話し合うってねぇ。いや、その気持ちは私はよく分かりますよ…というかどこの私の会話だよ、と思ったくらい会話がマニアックすぎる。普段共に語れる人が周りに居ないと、長話になるんですよね~。しかし、タマちゃんはブレイバー派、凜はシナイダー派ということで、派閥で語るとつい対決姿勢になってしまいがちですが、この2人も然り。というか凜は大人っぽく見える割にシナイダーについて語るとうるさく、タマちゃんと凜はお互いに縁遠そうに見えるのですが、根っこは同じなんだなぁと思いました。いいなぁ…タマちゃんはもちろんですが、凜もイイキャラしてる。

ということで、2人で撮影現場に実際に行くことになるのですが、シナイガール役の人が怪我をしてしまって凜が代役、凜の役だった女子高生の役はタマちゃんがやることになりました。タマちゃん…どうみても女子高生には見えん。でもシナイガールの竹刀に思わず反応してしまったタマちゃんでして、NGになっちゃいました。その後またブレイバートークになるんですが、タマちゃんはブレイバーは負けたこと無いから強い…というのに対し、凜は負けを知るからシナイダーの方が強い…という事。強いもの対決になると決着が着かないものですけど、何となくこの会話からストーリーの方向性が見えた気がする。つまり以前から言われていた「タマちゃんと同年代」と戦って「タマちゃんが負ける必要がある」…これに向かっていっているんですよね。あまり関係ないと思われたブレイバーから話をこう持っていくとはなかなかやる。この2人は関東大会でいずれ戦うことになりそうです。

その頃、高校ではミヤミヤが東の元で自主練をしてました。打倒キャリーということですけど、川辺でランニングしていたら当の本人が出てきましたが、関東大会で再戦…ということになりましたが、キャリーは高校生だったのか…。いやそれはともかく個人的にはもうちょっと東の出番を増やして欲しいなぁと思ったり。
キリノとサヤはいちゃいちゃしてました。なんだよこのカップルは。さすがキリノはサヤの嫁なだけある。もっといちゃいちゃしたところを見せてくださいお願いします…ということで(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1032-52fe9bfa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。