スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼と香辛料 #10「狼と渦巻く陰謀」 

さてリュビンハイゲンではローエン商業組合にて大先輩のヤコブと色々と会話してましたが、何だ結構有名人だったんじゃないかノーラは。前回の思わせぶりな描写もあわせ、まだ気になる存在ではある。前回だけで登場が終わりとは思えません。
ここでのやりとりをこっそりと聞いていたホロですけど、ノーラに気があるのではないかとからかったホロに対し、ロレンスも「それで別にお前のことを良く思わないとかそういうことではない!」…あぁ言っちゃったよ。ホロも「本気で言ってくれるなんて」ってね、もうニヤニヤが止まりませんよ!

…とここまでは良かったのですが、以前に信用買いした武具…この武具の相場が大暴落していて、ロレンスは莫大な借金だけを抱えることに。しかも返済期間はたったの2日で、さらに商会は詐欺に遭ったわけでもないので(今回のことはロレンスが欲を出した結果)、お金も出ないという悪循環。「ロレンスだけを特別扱いする訳にはいかない」というまあもっともな話ですが、商売上の協力ならできる…という事。
ロレンスはつてを当たってお金を借りようとするのですが、ロレンスが借金したことはすでに商人の間に知れ渡っているのか、誰もお金を貸してくれない。お金の貸し借りほど怖いモノは無いですからね。さらに女連れというのが印象を悪くしてしまったようで、いや別に女でも妻なら良いんじゃないかなぁとは思うんですけど…これは独身男の僻みか? まあ私も女連れで金貸せとかほざいてきたら叩き帰しますが(苦笑)。で、ホロに八つ当たりするロレンス…。ホロは先に宿に帰ることに…。
もっとも、借金を返さないで逃げるという選択肢を選ぼうと思えばできるのですが、これは信用を失うことにも繋がり、今後商人として生きていけなくなることを意味する訳で…八方塞がりになってしまいました。

ということで多額の借金を抱えてしまったロレンスの明日はどっちだ? ノーラも何か関わってきそうな気もするのですが、他にも「金の密輸」「教会の印の入った武具」といった気になるキーワードが残ってます。ホロもいることだし、何とかなるとは思うのですが…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1033-b8e225b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。