スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンブーブレード #24「剣と道」 

前回、バラバラになりつつあった剣道部。さて、復活は果たしてなるか?

ということで、まずはタマちゃんの問題から。負けることを知らなかったが故に実は相当打たれ弱かったタマちゃんでしたが、勇次の「凛さんに負けて悔しいんだよ」の一言で何かに目覚めた様子。久しぶりの石橋に上段との戦いを教わりにいくタマちゃんでしたが、実はコジローも上段使いだった…ということで彼に教われということになったんですが、どうもコジローにやる気がみられないんですけど、彼もタマちゃんの「負けた事にちゃんと向き合いたい」の一言で何かに目覚めたらしく、タマちゃんの面倒を見ることに。
そしてミヤミヤですよ。すっかり負けこんでしまっていた彼女でしたが、ここは今まで存在感のあまりなかった東が良いところを見せた。いや、同じ一年なんですけど何故か東が丁寧語使っていたんですけど、今回初めて(?)タメ口でミヤミヤに説教ですよ。「私の特訓まで無駄だったなんて言うな」という東の一言にミヤミヤは何かに目覚めたようで、再び東の元で剣道をやることに。今まで影の薄かった東が良いところもっていって何か嬉しいですね。
さて、キリノですよ。部長として責任を取って休部という事態は避けようと言うことで退部届けまで作っていた彼女でしたが、サヤがひとりでしょい込むなと叱ることで、キリノも立ち直った? しかしサヤがキリノを押し倒している画は何かヤバイな…というか妙にキリノの胸がでかかった印象。やはりキリノはサヤの嫁ということか。
残った問題としては外山と岩佐。意外にも彼らの方からアクションをかけてきて、ダン君と剣道してダン君がなんとか胴を一本とるんですが、それで2人ともふっきれたのか退部届けを…。しかも剣道そのものは嫌いではなかったらしい? アレ?何?コイツら結構話分かるじゃん。しかもご丁寧に退部届は問題を起こす以前の日付。キリノに借りを作りたくはなかったらしいけど…なんか急にイイ奴等になってね?

ということで、一気にみんなが何かに目覚めた訳でして、今まで溜めてきた色々なものが解放されたような、そんな回でした。見ていて実に気持ちが良いものです。キリノが外山達の退部届を受理したことで剣道部の休部は無くなった…と見て良いのかな? しかしなぁ生徒に諭されて立ち直るってコジローは「先生」としてどうなんだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1052-333a512f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。