スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かのこん #1「初めてしちゃう?」 

原作未見。AT-Xで年齢制限あり…というとエロイの期待しちゃうんですけど、やはりエロかったです。
主人公である耕太(CV.能登ヴォイス)は先輩であるちづる(CV.川澄ヴォイス)に気に入られる…というか好かれるというかそんな展開。能登ヴォイスで男役というのも久しぶりですね。というかこのコンビどっかで見たな。

最初からちづると耕太は知り合ってラブラブ(?)な展開でしたが、音楽室で出会ったときのことを回想するという形。どこから回想シーンになっていたのかは分かりにくかったけど。
で、いきなり正体を現してしまい、なんでもちづるは狐の妖怪(?)みたい。しかしキスシーンはおいおいいきなりディープかよ、と思ったら正体バレたらバレたで押し倒して馬乗りになってスカートまくり上げてパンツ見せたりとおいおい何だこの展開は。積極的…というかもう痴女の域ですよ。
また、耕太がちづるを(あっさりと)受け入れたおかげで、「取り憑く」ことも出来るようになったとか。お互いがお互いを想う気持ちによりパワーは増すようで、途中で邪魔しにきた弟に対していきなりの超巨大元気玉。これだけ仲がいい…ということでしょうか。

しかし、今回の終わり方ですよ。あのフェードアウトだとどうしても「一線を越えた」ようにしか見えないのですが…。あぁ、なるほどR15な訳だわ。しかし「男の子"は"初めて」ということは、えっ、じゃあ「女の子」は?? この件、どういう事なのか詳しく問いただしたい所です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1076-e67c329d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。