スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらりん☆レボリューション #105「ハテハテ??不思議少女こ☆べ☆に」 

相変わらず3Dには慣れんなぁ~。どんなヘタレ作画でも2話くらいで大抵慣れるものですが、3Dのハードルは思った以上に高かった。

ということで、今回はサブタイにもあるようにこべにに視点が。かなり電波な人ですが、いやこういうのは嫌いじゃない。むしろこの作品では珍しいタイプじゃね? メガネ+巨乳+天然+電波、結構レベル高いですよ。そんな彼女にアイドルとしての素質があると見抜いた社長はさすが伊達じゃない。
しかし、知らない間にエリナが移籍していたとは。社長がエリナを手放すとは、この点に関しては目がないと言わざるをえまい。なんかお笑い方面に特化してきちゃいまして、当初の「きらりのライバル」的な立場からだんだんと転落してきているのが残念でしょうがない。いや、移籍したと言うことはですよ、さらに出番が減ると言うことになりはしないか? そこは懸念するところ。

こべにには繰り返される「転校」と、その度に別れる「友達」という事情があったのですが、それも何か決着が着いたみたい。というか何気にワールドワイド。アフリカの原住民みたいな人が友達だったって、どこからどういう接点があって友達になったのか気になる。
さて、こべにとのえると、結局第2のきらりを探せ!というような話は2人の新人を迎えることで決着がついた…のかな? もう増えないよね? しかし結局オーディションとは全く別の所で決まっていて、結局オーディションって何だったんでしょうかね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1094-0691137c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。