スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬師寺涼子の怪奇事件簿 #1「銀座クライムタワー(前編)」 

原作未見。OPからして単なるお色気モノと思っていたのですが、いやはやこれがなかなか面白い。基本は刑事推理モノ…?

主人公はまあタイトルにもあるとおり「薬師寺涼子」こと「お涼」。部下の泉田と銀座に買い物に出掛けたら怪死事件に出くわすというお話で、その背後にはどうも検疫を担当する厚生省の天下り団体が関係しているよう? しかしあからさま過ぎるのが気になる。
…というのは置いておいて面白いのはお涼の強烈なキャラクター性ですよ。頭脳は明晰、外見もいい、しかし「別件逮捕」「令状は紙切れ」、そんなことを言っていて「公務執行妨害」は平然と使う…こんな言動のキャラ。自分自身に相当自信がないとこんなの出てきませんよ…まさに女王様キャラ。そしてさすがは「女王陛下執務室」(笑)を名乗るだけある。

ということで、期待しないで見てみたらお涼の強烈なキャラもあってか意外にも…というパターン。これは期待できるかも知れない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1139-86b878da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。