スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらりん☆レボリューション #125-#127 

#125「たすけて☆きらりのヒーロー!」
また出ましたよ、いや何がってあの映画の監督。
今回の映画はSHIPSが主役?だそうですが、ミルキーウェイも歌で出ることになったんですが何故かこの3人は「本人」役。
宙人ときらりが仲良さげだったのを見て急遽恋人同士という設定を追加してましたが、こんな重要なことを現場で簡単に決めちゃっていいんですかね?というかこの監督の作品は脚本だれが書いてんだよ。
ということで、まあ映画のことは後にして、今回は久しぶりに恋バナですよ。きらりがどちらを好きなのか?と忘れかけていた設定が出てきて結局結論は出ないんですが、今回はどちらかというとSHIPSの2人の方がタイトル通り揺れていたという感じですかね。2人ともきらりの事を意識していたと言うことでいいのかな? しかしSHIPSの声は相変わらず慣れん。
しかし、きらりは「愛と青春のソナタ」「宙人のニューヨーク行き」「初めて星司と出会ったこと」とか過去の事を回想してましたがもうね、なんというか懐かしい…の一言。恋バナ自体、相当久しぶりですけど。でも微妙な3Dで恋バナやられてもなぁ…なんか感情移入ができないというか。
そして映画の方には我らがエリナ登場。いつも上げている髪を下ろしただけでぐっと大人っぽい雰囲気に。いいじゃんこの髪型! 何気に新曲の宣伝をしてましたが、そういえば「ソングコレクション」の新しいの出ているの見たんですが、またエリナの曲入ってねぇじゃん。SHIPSの歌なんかいいから早くエリナを! 私はまだ諦めない。
恋バナの方は気になるところで次回に。なんかまたうやむやになりそうな予感。

#126「ゆらゆら!ゆれるきらりの恋心!?」
前回の続きでまあ、映画は後述するとして恋バナですよ…と言いたい所なんですが、結局の所何の進展もなかった…。まだあいまいなままで進むのか。今回はきらりを中心にした3角関係?の再確認というくらいの認識で良さそうですね。でももう3年目だし、最終話近くなると進展があるといいんですが、結局の所あいまいで終わりそうな予感がするんですよね。とはいえ、若干宙人ときらりの仲は進んだようで、結局はきらり自身も宙人の事が好きと言うことに落ち着くのか? また、今回は結果的に星司がアシストしたような感じになりましたが星司の考えはどうなんでしょうか?
そして我らがエリナですよ。アドリブで悪役からホワイトスワン(ガッチャマンみたい)という「実は操られていた」という所まで話を持っていくとはさすが。
撮影の方はロボットシーンに力が入っていて笑った。というかこっちは2Dなのね…無駄に合体したりとバンクで今後も使えそうなのに、この話の為だけに書き下ろしとは、明らかに労力をかけるところが違うと思うのですが!?
しかし、改めて考えるとSHIPSときらりメインの話って本当に久しぶりですね。2期以来じゃなかろうか?

#127「ピコピコなぞのロボットプロデューサー!?」
ミルキーウェイはホットアイドル賞を取ってましたが、何でしたっけこの賞? 存在自体忘れてました。ふぶきと対決した…んでしたっけ? 今回はライバルらしいライバルがいないからサクッと取れました。
そしてまあ新曲をどうするか?ということで、何か怪しげなVWというロボットが出てきたのですが、あれもしかしてV=valley、W=west…これは明らかに正体は(略)。そのVW氏の元で合宿するんですが、特訓をして新譜をもらって歌の練習なんかしたり。
今回VW氏は「新しい感動を探せ」ということですが、これはまた漠然としたテーマ。というかファンとしては「新しい」ということを望んでいるのかどうか? この作品自体、3期になって「新し」くなった割には(略)。まあ脚本が相変わらずおかしいのはイイことですが。
さすがに、きらりたちも漠然としすぎたテーマに試行錯誤するのですが、でも手品したり組体操したりというパフォーマンスは明らかに別方面を向いていますよね。やはりVW氏にダメ出しくらうのですが、今回はきらり達VW氏の元から飛び出していってしまいましたよ! これは新しい展開。
まあ途中道に迷って自然の中で「新しい感動=音楽そのもので挑戦」?に気付いたらしいのですが、どうもそれだけではダメらしい。楽器を持ってライブのように演奏してみましたがダメだそうで楽器壊されちゃいました。村…いやVW氏、いつになく厳しい。しかしながら「楽器を持って」ならタンバリン持って今までもやってましたよね、そこから新しい…となると難しい。
というところで、まさかの次回に続く! 次回は新曲披露となりますか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1170-8aaf4afa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。