スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まかでみ・WAっしょい! #1「なんか女の子出てきちゃったんですけど。」 

原作はラノベらしく未見ですが作者は榊一郎氏らしい。過去にもいくつかの作品がアニメになってますね。おっと、ポリフォニカの悪口はそこまでだ。

主人公の羽瀬川拓人は世界の「裏」にある魔法学園の生徒で、召還術の追試でなんか国を滅ぼせるくらいの力を持った女の子を召還。その女の子に振り回されたり追いかけたり、そして拓人は「タナロット」と名付けてなんか落ち着いた、まあそんな話。

ということで、話自身はまあラノベ原作かなぁという印象。ドタバタものとして見ればいいのかな? ただ、強烈なインパクトは無かったかなぁ。確かに勢いはあるのですが、なんか空回りしているような、そんな違和感を感じました。
また、キャラもラノベらしいか。ケモノ耳メイドに妹属性の二重人格な眼鏡っ娘、姉御肌の同級生…と、まあアリといえばアリなキャラが。まあテンプレ通りで分かり易いとも言えますが。ただ、小清水亜美の少年声はなんか新鮮でして、最近の印象ではわっちだったんですが、こういう声も出せたんですね。

そして、OPはとにかくえらいことに。いきなりフンドシとはビックリですよ。
なんかこの曲は中毒性がありますね。

ということで、何か1話からしてすでにB級感が漂って居るんですが、いや、こういうの嫌いじゃないです。むしろある意味期待したいところ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1180-91bb46be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。