スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケメコデラックス! #1「鋼鉄の花嫁」 

中京テレビでは水曜日放送なんですが、水曜日はなにかと番組がダブる事が多いので、AT-Xで視聴することにしました。

原作は未見。それはともかく何ですかこのOPとEDは。OPからして訳分からんのですが、EDは「プリップリン体操」ってタイトルからしてアレですが、詩もリビドーがどうとかエロがどうだとか、というかチワワもよくこんな歌歌うなあ(笑)。

ということで、物語は主人公である小林三平太の元に謎の物体ケメコがいきなりやってきて嫁になるとかいうお話。無表情で機械的でさらにあの体型…あんなのが実際にいたらホラーですよ。
このケメコ何者かと思えばどうも中に人が入っているらしく、10年前の三平太の初恋の人によく似た女の子が入っていたという。あの中にどうやってこんなムチムチ少女が入っていたのか?というツッコミはこの場合無粋でしょうか。
しかしながらこの中に入っていた女の子、三平太に直接会っても妙に淡白で大騒ぎするでもなし、仮に10年ぶりに会ったとしても特に「感動の再会!」ということもありませんでした。んん~? ということは「三平太の初恋の女の子=ケメコの中の人」とは一概に言い切れないのかなぁ? あと、スタッフロールでわかったんですけど中に入っている女の子はエムエムというんですね。作中で名乗りシーンありましたっけ?

そして定番の幼馴染みキャラことイズミですよ。なんか損な役回りに徹しそうなのがなんとなく分かる。この手のキャラは大抵苦労人タイプで個人的には頑張って欲しいですね。
ということで作中の言葉を借りるなら「わけわからん」まさにコレ。OPから話からEDまでとにかく訳がわからないハイテンションぶりは今後を期待させてくれます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1183-7bd84019

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。