スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNAD~AFTER STORY #5「君のいた季節」 

今回は心機一転、美佐枝さんのお話。いきなり過去話に飛んだんですが、いきなり出てきた謎の少年こと志摩賀津紀。なんでも願いを1つだけ叶えることができるようで、それを恩返しのために美佐枝さんに使おうとしていたようですが…やはりこの少年の正体は?

さて、美佐枝さんですよ。学生時代には五十嵐という男子に普通に恋していたようですが、恋に対してはかなり奥手なようで「校門で待ち伏せ」とか古典的な事をしていたようですが、それでもそこから全然進展せずじまい。そこに賀津紀が突然現れて五十嵐青年には恋人と間違われるし、まあ散々な訳ですがそれでも面倒見の良さから放ってはおけないようで、そこが美佐枝さんのイイところではありますよね。しかし賀津紀が恋人となると完全にショタですよ…ねぇ?
しかし五十嵐青年にはなんと恋人がいた! それを美佐枝さんにそれとなく伝えて欲しいようなことを賀津紀に頼んでましたが…。これを伝えるのはかなり辛いなぁ。というか五十嵐青年ですよ、美佐枝さんの気持ちを知りながら自分からは言わず、賀津紀に頼むというのも結構酷な話ですよね。まあ二股かけないだけでもいいですけど。

さて、それをどう伝えるか…悩む賀津紀に対し美佐枝さんは恋の悩みかと思ったようで、逆にチャンスだと言うのですが…そこで五十嵐青年が恋人と歩いている姿を見てしまった! 賀津紀は美佐枝さんを極力傷つけないよう遠回しに言うよう努力してましたが、なんだ五十嵐青年自分で結局バラしちゃったじゃん! そんな状況で賀津紀は「願い事を1つだけ叶える」ことをどのように使用するのでしょうか。また、美佐枝さんの「願い事」というと一体どういうものになるんでしょうか。テンポ良く話が進んでいるのでこのサイドストーリーは次回で終わりかな?

そういえば幻想世界は何かシーソーが出てきましたね。同時進行しているあの世界とこちら側の世界の関係はまだ分かりませんし、また接点も今のところよくわからない。ここら辺が明らかになるのはいつぐらいなんでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1214-b0d29df5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。