スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ! #10「花火」 

みのりんを怖がらせる計画でしたが、逆に竜児と大河を襲う怪奇現象。

朝食を作る竜児にみのりんも手伝うんですが、みのりん曰く「高須くんと結婚できる相手は幸せ」ってこれは明らかにフラグクラッシュ…だよな?
ということで、海ですよ! 水着ですよ! でもやっぱスク水の方がいいなぁ。今回水着の出番あまりなかったし。さて、みのりんを怖がらせるということで、北村が乗ってきて亜美もなんだかんだでついてきて結局いつもの面子。亜美の案内により人気のない洞窟に。ここでみのりんを怖がらせるという計画らしい。

…だったのですが、途中で亜美と竜児はみんなと別行動。さて、ここで2人きりになった亜美ですよ、何か妙に意味深な発言。「みのりんと竜児は太陽と月、近づけば燃やされてしまう」とみのりんとは相性が合わないことを言い、「憧れだけじゃ対等になれない、対等になれるのは私みたいな」とさりげなく自分の本音を言ってきました。いつもの亜美ではなく妙に寂しげで切なげな印象を受けました。
その後、みのりんが消え、北村が消え…と不思議現象が起こっていったのですが、実はみのりんと北村が竜児と大河に逆ドッキリを仕掛けていたというオチ。みのりんは実はオカルト系が好きで、そういうのが怖いと言うと周りが怖がらせてくれるのを楽しんでおり、今回は竜児と大河が余りにもヌルかったので手本を見せた…というまあちょっと迷惑な話ですな。大河のみのりん情報もアテにならんなぁ。というか北村とみのりんって何気に一緒に行動する事が多くね?

そして花火。まずは亜美とですが、竜児は「亜美がいないと寂しい」とかこのタイミングで言うか…でも亜美が寂しいかどうかの問題とも。寂しいかどうかなんか考えないしそれが辛いという亜美に対し、それをまっすぐ表現すればいいという話に。次はみのりん。なぜ怖がらせようとしたか? に対し「幽霊を見てみたい」と言ったみのりんに「見せてあげたかった」「本当はいるのだということを信じさせたかった」というのが竜児の答え。
単なる花火を楽しむシーンになるかと思いきや、さすがにサブタイになっているだけあって各々の気持ちが交錯する複雑な心理描写になってきました。そうなると海の向こうであがった花火にもみのりんの言っていたUFOと絡めて何か深い意味がありそうに思えるのですが。

ということで、夏はお終い? 今回を通して大河はサポート役に回っていてあまり出番はありませんでしたし収穫もさして無し。一方竜児は結果的にみのりんと亜美にフラグを立てました。また、亜美が積極的になったせいか彼女の立ち位置もなんとなく分かってきたし、亜美の本格参戦によりこれからさらに話が入り組んできそうですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1221-aa56e3e5

とらドラ!第10話「花火」

 人間が犬の赤ちゃんを産むDVDを観た大河と竜児。その夜互いに結婚して、犬として子供を 授かる夢を見た。それを悪夢だとみなし互いに恋焦がれる相手にアプローチすべく、夏休み亜美の別荘に遊びに行く時全力で恋をサポートしようと決めた。そこで2人のうちどっちが...
  • [2008/12/06 14:38]
  • URL |
  • アニメのストーリーと感想 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。