スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNAD~AFTER STORY #7「彼女の居場所」 

美佐枝さんルートが終わったんで、次はゆきねぇルート。脇役ルートはこれで最後になるんだろうか。

ゆきねぇと言えば今までも資料室の主として前期からも忘れた頃に度々でてきましたね。最近では春原関係で不良みたいな人を匿ったりしてました。しかし不良と言っても色々とバリエーション豊かに出てきますね。不良のバリエーションが増えてもあまり嬉しくないですけど、こっちの方はまだ人情味があってサッカー部よりはるかに良く見える不思議。
さて、どうもゆきねぇの兄はある不良グループのトップらしいんですが、それで別グループからゆきねぇが狙われるかというとそうでもなく、彼女はグループを越えて慕われている…という話らしい。また兄は入院中で正体不明にも関わらず絶大なるカリスマ性を持っており慕われているようですが、肝心の本人の情報が全く出てこないのはいかなることか。
まあ、そんなゆきねぇの元には連日不良達がやってきたりするんですが、ゆきねぇ曰く「居場所を求めて」とは言ってましたが、それは父とのわだかまりがいまだ取れないでいる朋也にも共通することであり、ある意味ゆきねぇと朋也が知り合うのは必然だったとも言えるかも知れない。また、一年ダブって友達のいなかった渚にしても、サッカー部からはじき出されて転落した春原も同様のことが言えるかもしれませんね。

春原はゆきねぇの兄を詐称してましたが、それが何やら相手に誤解されて本人と勘違いされてしまったようで、話がややこしくなってきました。今回は智代に助けられましたが…そういえば智代も過去に不良グループと何か関係あったような記憶が。どんな話だったかなぁ、全然覚えてないや。智代もストーリーに絡んでくるんでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1222-e5fe8cfe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。