スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ! #12「大橋高校文化祭【中編】」 

文化祭当日ということで、例のプロレスショーですよ。他のクラスがコスプレ喫茶やる中、敢えてプロレスショーをやったというのは逆に客の関心を引いたようです。
ということで、釘宮最高! あれ、なんか最近同じような文章書いたような気がするけどイイや。プロレスショーの本番で噛む大河が可愛いったらありゃしない。そしてプロレスショー本編にも色々と面白い演出が。まあ先生の乱入は演出ではなくハプニングでしたが。演技だと分かっていても「赤い糸」が切られそうになってあそこまで取り乱すもんなのか? というか、逆を言えばそこまでせっぱ詰まっているとも言えるけど…。大河は「父親が来るから」といって亜美と主役を変えるよう交渉してましたが。

そして竜児とみのりんは大河の父親の事でケンカ。大河は竜児の言うとおり父親との信頼関係を取り戻そうとしていたんですが、みのりんは逆に「いまさらノコノコ現れたお父さんに…」といって大河の目を覚まさせるとまで。あのみのりんがここまで感情的になるとは、大河の父親とはどういう人間なんだ?
ケンカしてしまった竜児とみのりんの間を取り持ったのが亜美。意外にも潤滑油として活躍してますね。今回、亜美がいなかったら竜児はどうなっていた事やら。そして今回の亜美はさりげなく竜児に気があることを匂わせてました。肝心の本人はみのりん一筋のようで気がついていないようですが。

そしてプロレスショーは大盛況の内に終了…でも大河の父親が来ることは無かった。途中、大河が携帯を何度も見ていたりすることからも、なんとなく結末が予想できたんですけど、さて今まで一貫して父親を擁護してきた竜児はいかにフォローするんでしょうか。そして未だ見えない父親の本心、そして引っ越しの件もどうなるのか。全ては後編に続く…ということで。次回はミスコンですか…水着審査、楽しみにしてます(あるのか?)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1230-bbfee31f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。