スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかね色に染まる坂 #11「あかね色のパズルメント」 

優姫が帰ってきて、なんかよそよそしい湊と準一の2人。さすがの優姫も自分の居ない間に何かあったなと感づくわけで。準一ははぐらかすだけで何も答えてくれない。おおっ、修羅場来るか?

そんな居心地のあまりよろしくない中、準一は両親が帰ってくるというので迎えに行って家には湊と優姫の2人だけに。なんか家から出たり入ったりと忙しいですね。そして2人きりになって話に出るのは準一の事…否応なしに高まる期待(視聴者的に)…なんですが、アレ? なんか話している内に打ち解けちゃった? 「湊は準一が好き」ということをちゃんと優姫に話したことで、それはそれで優姫も納得?したようではあるんですが、最終的な判断は準一に委ねると言うことに。何だ、鮮血の結末は無しかぁ…ちょっと期待してたのに(笑)。
優姫にとって、湊が準一の事を「好きかどうか」ではなく、自身の気持ちを言ってくれない事が一番辛かったようで、これで打ち解けた2人はより「親友」となったのでした。しかし同じ男を好きになった2人の女が親友になる…なんてこと実際にあるんでしょうかね? それこそ阿鼻叫喚の地獄が待っていそうなもんなんですけど。

ということで、本人の居ない間に決断を迫られることになってしまった準一はどちらを選ぶんでしょうか? 優姫派の私としてはやはり優姫EDで締めて欲しいというのがありますが、このままだと先送りEDという可能性もありますね。何はともあれちゃんと決着をつけて欲しいところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1235-9261f98b

gucci 財布

メガロでポン! あかね色に染まる坂 #11「あかね色のパズルメント」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。