スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNAD~AFTER STORY #16「白い闇」 

今回は正月に久しぶりにみんなに会うという所から。
さて、幻想世界ですよ。今まで本編とあまり関わらないような感じで話が進んできましたが、今回ことみの口から色々と難しい言葉で説明がありました。「隠された世界」は複数あって、それぞれが影響を与え合っているという話のようですが、幻想世界とこの世界が影響を与え合っているというのはなんとなくわかった。ただ、この存在が何を意味するのかはよく分からない。
まあ、こういう小難しい話はさておき、春原が言った「親になるってどういうことか?」これが何か妙にリアルに聞こえました。確かに私の歳ともなるとそりゃ子供の一人や二人いてもおかしくないので、同級生なんかは結婚して子供もいたりするんですが、一体どういう気持ちなんだろう? 朋也は「好きな人のために生きてきたらこうなった」と回答して春原たちはそれでなんか納得したような感じでしたが、それでもやはり私には実感がわきません…。

そして、2週間ほど早くやってきた陣痛と出産…。しかしながら街は雪で覆われてしまい救急車も来られない状況。それでも汐をなんとか出産することは出来たのですが、肝心の渚は体力を使い果たし…。
いやね、数話前からなんかイヤな予感はしてたんですよ。ある意味予想通りなんですけど、いやはやなんともままならない状況になってしまいました。それにしても渚の描き方が上手く、最後の方なんて完全に死相が出てましたよ…これはもうダメだと直感的に分かってくる映像は素晴らしい。
朋也は出会わなければ良かった…こんなに苦しい思いをするなら…と自己嫌悪?に陥るんですが、それは渚の人生を否定することになりますよね。ここで現実をどう受け入れていけるか、汐がキーパーソンになっていきそう。
しかしヒロインまさかの途中退場? まだ10話くらいあるのにこれから何をやるというんだ…。まだまだ畳みかけるということか? そう思って予告をみるとだいぶ荒れているようでしたが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1284-323c63ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。