スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ! #21「どうしたって」 

さて、修学旅行ですよ。雪山ですよ。なんか修学旅行というよりもスキー合宿みたいですね。

竜児はスキー初心者のようですけど、大河はさらに初心者を通り越してソリって…。まあ私もかれこれ10年以上スキーやっていないんであまり言えませんけど…しかしみんなスキーでスノボやる人がいないというのも珍しいですね。

修学旅行と言えばもちろん何もないわけが無いわけで…。
竜児がみのりんに惚れてるということは北村たちあっさりとバレた…というかまああえて隠そうともしてませんでしたが、こちらの男同士のやりとりはなんともほのぼの?としたものです。色恋沙汰に対してライバルが居ないせいかな?

こちらの男同士のやりとりに比べ、さてこちらの亜美とみのりんですよ。なんとも険悪な雰囲気…顔は笑っているけど目が笑ってねぇ…この見えないところでの駆け引きは見ていて胃が痛くなってくる…。亜美はあくまでみのりんを挑発するんですが、みのりんはそれでも乗ってこない。みのりんはあくまで事の本質に触れないし、本心を誰にも見せない。こう見ると、亜美のみのりんは似たもの同士と言えそうですね。亜美がみのりんを嫌うのも同族嫌悪からかもしれない。

…というところで、遂に亜美とみのりんの平手打ちが飛び交う取っ組み合いのケンカが始まっちゃいましたよ。意外ですが大河はこの輪の中に入っていない。しかし、この作品の方々はなんでこうも拳で語り合うものか…男よりもある意味男らしいかもしれん…。それとも世の女性の方々は私が無知なだけで実際はこうなのだろうか。

そのケンカの最中に大河が崖下に落ちて、その後助けに来た竜児に「どうしたって竜児のことが好き」と言っちゃうんですが、なるほどもう大河の中では北村に対してすでに決着が着いたと言うことですね。ここで意外な形で大河からの告白?を聞いてしまった竜児がどう行動するかが今後のキーになりそうです。そしてみのりんと亜美の戦いはどうなるんだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1291-9c9df094

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。