スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 -Saki- #1「出会い」 

原作未見。麻雀は役が多少判る程度で点数計算とかはからっきしです。

ということで、主人公はタイトル通り咲という女の子。とりあえずパンツはいてない…ですよねぇアレは? あと貧乳…これはこれでOK! 家族で麻雀をやる程度ですけど、家族間に波風を立たせたくないからプラスマイナス0で上がるクセがついてしまっていたようで、それはそれで凄い才能という話。何が凄いのかはよく分かんないけど、周りのリアクションから見るに相当なんでしょう。
とりあえずの面子ということで麻雀部に強引に連れてこられた咲。打つのはおっぱいがでかい原村和、釘宮ロリの片岡優希、一人ヤローの須賀京太郎、そして咲の4人。咲の打ち方は一見ぱっとしないけど、前述したようにプラスマイナス0で打つことができるという特殊能力があり、それを見抜いたのは部長の竹井久。
再び卓を囲んで麻雀するんですが、何でも普段よりも短い短期決戦だそうですけど、ここでも咲は驚異的な力を見せてプラスマイナス0で上がることができた。今、麻雀部は4人しかいないけど、咲が入ってくれれば…全国大会も目指せそうという随分とでかい話に。

さて、麻雀をよく知らない私にとってはなかなか視聴が難しいか?と思ったんですが、キャラの魅力だけでも十分見ていけそうと思いました。あとツモや打牌、点棒の出し方など、妙にリアクションが大げさなのが印象的でした。
麻雀というと賭博とかイカサマとかそういった先入観からかあんまりイイ雰囲気を想像しないんですが、このアニメには爽やかさがあってなかなか視聴しやすい。あとは個人同士の駆け引きをどこまでこの爽やか路線で描いていけるか? 麻雀に疎い私がどこまでついていけるか? というのはありますが、これは期待できそうな一作ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1323-e9d8774f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。