FC2ブログ

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS #1「邂逅:misterioso」 

「あの」ポリフォニカが帰ってきた! ということで、実は楽しみにしていた本作、地元では映らないのでAT-Xで始まるのを待ってました。ちなみに「misterioso」は「神秘的な」という意味。またタイトルに音楽用語いれてくるのかな?

ということで、1話らしくコーティとフォロンの出会いから。子供の頃のフォロンの歌にコーティが引き寄せられて…という幼少期の話から、学園で再会する話まで。ツゲ所長(まだ学生)、ペルセルテとプリネシカ(見学)、レンバルトと一通りの面子が揃って顔出しです。そういえば前期にもこんな話ありましたっけね。2話に分かれていた気がするんですが、今回は一話にまとめてきました。
ということはですよ、今期はまた新規に1からやる…ということですか? 新規視聴者のためなのかそれとも前期は黒歴史扱いなのか。でも前期は何だかんだ言って個人的には結構気に入っていたんですよね、アレはアレで。DVDボックスが出たらしいんですけど、かなりそそられるなぁ~。

さて、フォロンが子供の頃、何故コーティは追われていたのか? 誰に追われていたのか? そして学園では何故コーティが学園のあのような場所に封じられていたのか? というのは前期では確か何のフォローも無かった記憶があるんですけど、今期ではちゃんと説明があるんだろうか。

また、前期がツゲ派遣事務所の話だったのに対し、今期は学生時代メインになるらしい。ということはツゲ所長の出番はまたあんまりないの? あの事務所のまったりムードが好きだったんですけどねぇ。

神曲演奏シーンは何か気合いが入ってますね。作画は…なんか早くもちょっと気になるな…「ポリフォニカ=作画崩壊」という方程式がすでに頭の中にあるのが困ったところですが、いや、でもこれはこれである意味期待してもいいのかな? しかし今回改めてコーティの声を聞くとナギ様にしか聞こえませんね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1347-f0b6e8a7