スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 -Saki- #5「合宿」 

以前出てきた和の父親ですよ。どうも麻雀に対して良いイメージをもっていないようで、まあ私も実際にはそうだったりするんですけど。父親は「運」が左右するものと思っている節がありますが、和の打つ麻雀はかなり論理的。父親に反するような形で今のようなスタイルが出来上がってきたんでしょうか。全国大会で優勝すればこのままでイイ…という話らしいけど、それでも中学の時にそれなりの成績を残しているんだからそれだけではダメなんでしょうか。

さて今回は合宿。有望な1年生が入ってきたと言うことで、それぞれの弱点を強化する方向でメニューが決まっていきました。咲にも何か弱点があるんだろうかと思ったら、ネットで打って対人で見えないものをつかむことが課題に。なるほど、ネットで対戦すると咲の勝率はガクリと落ちましたね。
和は周りの情報に惑わされる傾向があるから人との対局に慣れること…だそうですけど、咲が気になって集中できないっぽいんだから咲が相手じゃなきゃ結構いいところまでいけそうな気がするんですけど。それにしてもいやはや咲が気になってしょうがないとはもう百合真っ盛りですな(この場合どっちが嫁になるんでしょうか)。そしてリラックスさせるためにペンギンのぬいぐるみを抱いて麻雀。なんかおっぱいを置く台みたいな感じになっちゃってましたが、これは巨乳をさらに強調させるようなものでしかないですよねぇ。なんという羞恥プレイ、これはアリだな…。
タコスは計算が苦手ということで算数ドリル…麻雀の点数計算がどうこう以前にまず算数からなんですか(笑)。京太郎はそれ以前というか、まあおまけみたいなんでどうでもいいです。それにしても自動雀卓を持ってくるあたりスゴイなぁ…。しかしタコスは京太郎の事どう見てるんだろう…どこまでが本気なんでしょうか? でも京太郎はタコスのことを見てないんですよね~、咲と和のカップルに目が行きがちですけど、こっちもどうなることやら?
とりあえず部のこれからを見据えた有意義な合宿だったんじゃないかなぁと。それにしても会長のスカートなんですが、回想を見ると学年が上がっていく事にスカートの丈が長くなっていったような…。確かに1年のスカート丈の短さは異常ですけど、丈に関しては結構自由な学校なんでしょうか。

そしてお楽しみの温泉タイム。不自然な湯気はボタン連打ですね、わかります。
今回はある種の「サービス回」ということになるんでしょうか、麻雀のシーンは少なめでした。でも県大会突破できるとまた合宿があるらしい…ということはこれはフラグですか? またあるかもしれない温泉に期待したいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1359-b07629a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。