スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 -Saki- #6「開幕」 

県予選ということなんですけど、思った以上に規模がでかい。咲の居るところって田舎という雰囲気があったんですが、それでも50校以上。都会だともっと多いらしい。

そして登場する度に会場がざわめくというお約束とでもいえる入場シーン。しかし逆に登場キャラが一気に増えて覚えきれんなぁ。さしあたって覚えておくとよさそうな高校は片眼閉じている女の子がいる風越女子、あとはお嬢様しか記憶にない龍門渕あたりかな。あの片眼閉じているのは両目開いたら凄いんですよというキャラなんだろうか。そして龍門渕はお嬢様がいい味だしているけど、全体的に上から目線でいまいち好きにはなれない。
和は中学時の注目度もあるんですが、同様に無駄にでかいおっぱいでも有名なんですね。でも清澄そのものは初参加ということもあってかあまり注目されていない…。和の知名度だけですね、今のところ。

そして麻雀にも団体戦のルールというのがあるのかは分かんないんですけど、4校が同時に打って半荘ごとに点数持ち越しで最終的に点数が一番高かった高校が次へ進めるというものらしいんですが、私にはよく分からない…。
先鋒・タコス、次峰・まこ、中堅・久、副将・和、大将・咲。先鋒には勢いをつけるために結構な実力者を配置することが多いんですけど、ここは先行逃げ切り型のタコスを持ってきましたね。それが吉と出て、タコスはさっそく場を荒らすことに成功しました。東場だけでしたが、それでも出鼻を挫かれるというのは結構精神的にはくる。
まこは…どうなんだろう、最初はいまいちみたいだったけど、後半になってペースを掴んできた。部長に至っては打つシーンそのものがなかった…というかあっという間に終わったらしいんですけど、これはなんだ「タンヤオのみ」とか点数は少ないけどスピードが勝負みたいな麻雀を打つのかな? まこ・部長に関しては実力はまだよくわからないですね。

そして和の出番。ペンギンぬいぐるみを持って入場するのはOKなんだ…。ネットでは「のどっち」というハンドルネームでかなりの強さを持つらしいんですけど、それが対人戦になるとどうなるのか、合宿の効果は生きてくるのか…といういいところで今回は終わった。次回は和からなんですけど、勝負がもう見えているというか、対戦相手のキャラが明らかにかませというのが分かるだけに、何か展開が想像できるなぁ…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1366-8f028af7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。