スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュエルペット #7「ムキムキ!七つの傷を持つ執事」 

有栖川邸でトイレを探していて迷子になったりんことルビーなんですけど、偶然執事の服部の修行現場に。滝を逆流させるというお前はドラゴンの聖闘士か!? そして背中にはどこかで見たことのあるような7つの傷が。筋肉もりもりのマッチョなんですけど、服を着ると痩せて見える不思議。着やせするというレベルじゃないぞ!

そんな服部がダイアナの魔法のせいか急病で倒れてしまって隔離処置…なんというタイムリーなネタ。
そういう時に限ってパーティがあったりして、臨時としてりんこやみなみ、取り巻きの2人も一緒にメイドさんに。というかあんなにお手伝いさんいるんなら素人であるりんこ達を入れない方がいいような気がするんだけど。オマケで剣道の先輩も一緒についてきたけど、応援するだけで何もしないという…これなら居ない方がマシだな…。
そしてルビーはカボチャに潜んで、それをパカッと開けて腰振って「来週のジュエルペットは」みたいなこと言ってたけど、あれこんなのどっかで見たぞ! 結局ルビー達はお手伝いさん達の邪魔ばかりすることになってしまって折角の料理も台無しに…これから発注するにしても間に合わない! ということで、お好み焼きやラーメンの屋台をそのまま持ってくると言う荒技。いやいや、ちょっと待って、広そうな屋敷に盛大なパーティ…これ専門のシェフとかいないの? 全部外注だったんだ。
それはさておき、自分がいなくてもこれならあおいは何とかしていけると悟った服部なんですけど、そんな服部にあおいはタコ焼きを振る舞ってくれるそうですが、しかし…海底火山の近くでとれたタコだから強火でってどんだけ高温なんだ! さすがお嬢様、加減を知らない。そういえば回想シーンで服部があおいを庇った際に出来た7つの傷…あれタコ焼きが原因だったんですね、なんか真実を知ると拍子抜けで、これは知らなかった方が良かったかもしれない。

そして一方の怪盗団はジュエルチャームを目当てにやはり屋敷に侵入。結局この人たちも「ジュエルチャーム」「ジュエルペット」がどういったものかは分かっていない(教えて貰っていない)ようですね。価値の分からないジュエルチャームより高そうな壺を盗んだほうがマシという話で、まあそれはもっともな話ではあるな。見つかりそうになって壺に隠れてはいいけど出られなくなって転がっていってその先は…というお約束な展開。
あおいにせまる壺!。そこに服部がやってきて壺を追い払うのですが、力尽きそうになるところに何かジュエルチャームが出てきた…何だコイツ、「ダメだこりゃ」とか「ちょっとだけよ」とかドリフみたいなこと言っているぞ? こんなのでも一応健康を司るらしいのですが、魔法を使うためには肉体に強力な痛みが伴うという70~80年代なノリ。背中の7つの古傷にまたしてもあおいのタコ焼きが! ということでダイアナの魔法を打ち消して百裂拳で壺を粉々にしてみせたのでした。

まあ結果的にはパーティもなんとか上手くいったみたいです。
今回はなんかパロディが多かったなぁ。しかも本来の視聴者であろう子供置いてきぼりの。ドリフの早口言葉を持ってくるセンスの古さといい、これは明らかに私の年代をねらい打ちしているな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1374-22bb448e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。