FC2ブログ

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS #5「謀略:feroce」 

「feroce フェローチェ:野性的に激しく」
自称天才なダングイスなんですけど、下級精霊と契約したこともないわけで、やっぱ自称は自称ですよね。そんな折になんと契約に成功したというビックリなニュースが持ちきりになったと思ったら何かタヌキっぽい精霊で、何でも二枚羽の低級精霊らしい。羽なんてどこにあるんだと思ったら額にあったんですね。

そんなダングイスに勝負を持ちかけられて、それでも戦うのが嫌だというフォロンなんですけど、確かにフォロン自身の問題というのもあるかもしれないけど、同時にコーティの問題でもある訳で、コーティがバカにされていても怒らないフォロンは大人なのかヘタレなのか…と思ってしまった。

結局ダングイスは自身で契約したと思っていたようだけど神曲で精神操作されていただけで、文字通りタヌキに化かされていたということなのか…。で、ダングイスの神曲はやはり「耳が腐る」ほどらしい。正体を現したタヌキは実は4枚羽の中級精霊で、契約者はライカだったようです。

神曲を悪用して(一応)学友であるダングイスを操っていたライカに、フォロンは初めて怒りをあらわにして戦うことを決意。やはり6枚羽になったコーティは強くてあっさりとカタがつきました。しかしライカはコーティの力を改めて確認できたようで、これも不穏な動きでして、やはり狙いはコーティの力か。そういえば学院長の動きもよくわかんないですね。フォロンの成長に期待しているようなこと言ってましたが、学院長の真意はまだ見えない。

そして次回はユギリ姉妹の話っぽいですが、そういえば今回プリネが風邪気味で体から光みたいなのが出てましたけど、これは何かの伏線っぽい。そういえば一期にプリネ絡みでなんか話があったような記憶があるんですけど、どんな話だったかな…?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1377-af0f80c7