スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けいおん! #5「顧問!」 

文化祭の書類を出そうとしたら、そもそも今までちゃんとした「部活」として認可されていなかったという…。ということは、今まで顧問もいないで、さらに音楽室を勝手に使っていたという事実! というか顧問居ない時点でだれか気付きそうなもんだけどなぁ…そういう点では確かに和の言うとおり唯にあった部活といえるかもしれない。

さて顧問をなんとかしないといけないということで、早速候補に挙がったのがさわ子先生。吹奏楽部の顧問をしているらしい。美人でおしとやかで通っているという…ちなみに私が高校の時の吹奏楽の顧問は社会科のオヤジでした。こういう若くて美人な先生がよかったなぁ~。

しかし、さわ子先生はなかなか首を縦に振らないんですが、ここで妙に勘が冴え渡るのがこの軽音部の面々。昔の軽音部のアルバムがあることが発覚するとさわ子先生は鬼のように走るんですが、時既に遅し、肝心の写真がすでに律に握られてしまっていたという。そして芋づる式にさわ子先生の過去が…まあ本人が勝手に語り出したんですけどね。なんでも高校時代に「ワイルドさが足りない」ということで振られた経験があるらしいのですが、それを機にワイルドに行こうと思ったら何か違う方向にワイルドに行って行きすぎてしまったという。まあ確かに野性味あふれるという意味ではワイルドではあったけど…。

まあ顧問も決まって、さて文化祭…ということなんですけど、ボーカルが居ないことがこの期に及んで発覚。澪が作詞するんですけど、DokiDokiがどうのこうのって歌詞は恥ずかしいなぁ、というか本人も恥ずかしい歌詞ということは自覚しているようで歌いたくないという話なんですけど、それならむぎは…キーボードで精一杯らしい。個人的には律のドラムがボーカルを兼ねるというのも新しいと思うんですけど、そこはどうだったんだろうなぁ。ダメかな?
結局やりたそうにしている唯がボーカルになったんですけど、歌とギター同時にこなすことができないというこれまた困ったもので、さわ子先生の特訓を受けたら声が枯れてしまって結局澪が歌うことになってしまったというオチ。ベースがボーカルというのは珍しいのか珍しくないのか、こちらには詳しくないんでどうなんでしょうかね。

次回は早くも学園祭。というか練習している風景をろくに見ていない気がするんですが、大丈夫なんでしょうかね。さて、この学園祭を一つの目標として最終回に設定してもおかしくはないと思うんですけど、こんな真ん中に持ってきて後半は何をやるんでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1378-f3fdf1e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。