スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 -saki- #8「前夜」 

さて、決勝にコマを進めた清澄高校。次の日は決勝ということで一晩間があるんですけど今回はそこのみのお話。

個人戦でもなんとかできたんじゃないか?と部長に言うまこですけど、やはり団体戦でみんなで行きたかったという。まこと一緒に団体戦を夢見て信じて進んできた道。そしてそれは和も同じで、ずっと独りでネット麻雀やってきたんですけど、タコスと出会ったことでみんなで打つ楽しさを知った…それ故に団体戦でなんとしても勝っていきたい。中学の時果たせなかった事を高校で是非叶えたいという。みんな全国に行きたいという目標は一緒。そして向いている方向も一緒ですね。部活としてはこれ以上にないイイ状態といえそうです。ところで中学時のタコスのスカートが妙に長かったんですけど、あれは一体…? そして和と咲は鉄板だとして、久とまこも顔赤らめたりしてイイ雰囲気じゃないの。さすがに2人で部活を続けてきただけのことはあって絆も深いものがありそうですね(百合的な意味で)。

そして風越女子も、こちらも団結力という点ではかなりのもの。後輩の為に一生懸命な福路の姿。後輩にはより牌に触っていてほしいという思いからだそうです。こんな部長も今期で引退、後輩達も頑張ろうという気になるものです。これも結束力は強いけど、逆にこれだけカリスマがあると引退した時に部活そのものがどうなってしまうか気になる。意志を継いでくれればいいですけど、一気に士気が下がって衰退する可能性も。しかし学校で麻雀の順位があって、それで70番台までいるってこの学校麻雀部にどれだけの人がいるの?

竜門渕は団体戦がどうこうよりも個人個人の力を重んじるようで、それで未だ名前だけ先行して姿がさっぱり出てきていない衣の存在ですよ。予選の日は本当に丸一日寝ていたそうですけど、本当に強いの? 強いんだろうなぁ…。

残った鶴賀学園もなんか隠し球がありそうだけど、明らかにかませっぽい。でも不利と言うことを自覚して戦略を立てるのは賢いですね。強いかどうかもさっぱりどころか今回が初登場のような気がしますが、一応決勝まで残って居るんだからそれなりの力はあるはずで、どこまで引き立て役になれるか期待…ってやっぱりかませ的ポジションなのか…。

ということで、各々が思うところがあって決勝前夜を過ごしたわけで、いやはや煽ってくれました。特に清澄は当然としても風越女子への力のいれようはどうだ。やはりこの2校には頑張ってもらいたいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1383-c5bb41ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。