スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 -Saki- #9「開眼」 

いよいよ始まった決勝戦、先鋒戦はタコス。龍門渕は純、風越女子は福路と来ました。

タコスがいきなり純に食われてしまっていきなりペースを狂わせてしまったんですが、福路のタコウインナー差し入れでなんとか持ち直したんですが「タコ」がつけば何でもOKなんかいな。福路の言っていたようにこれは「願掛け」の一種なんでしょうね。でも前半を折り返してみれば結局純に持ってかれてタコス不調。

でも途中に京太郎のタコス差し入れがあり、後半戦は最初こそ純にペースを狂わされてしまうんですが、合宿の成果もあってか自分自身で立ち直ることができました。そして福路の物言わぬサポートもあって絶好調…といくはずだったんですが、あれ? 段々とおかしく…?。
気付いてみれば福路は両眼開いているし、今まで閉じていた片目は何か特殊能力でもあるのか? いつのまにか福路のペースになっていたという。タコスをサポートするかに見えて実は自分のペースに巻き込んでいたという何とも恐ろしい展開になって結果的に福路の圧勝、すべて計画通り? なんという策士。あれだけ勢いづいていたかに見えていた純は終わってみれば3位という転落ぶり。

風越女子はいきなり福路を先鋒に持ってきたわけでこれは先行逃げ切りとみるか、それともその後にさらに油断ならないキャラが潜んでいるのか…どっちなんだろう。逆に大将は誰なのか?ということで気になるな。
そしてCパートには今まで名前だけ先行していた衣がやっと登場。あれ? なんだこのロリキャラは。このキャラが龍門渕の最終兵器…ということか。

次回は次鋒戦。なるほど毎回一つずつ試合が進んでいくという流れなのか。ということは決勝まであと4話ある…ということで、逆に言えばちょうど1クールで終了? というかこのアニメが1クールなのか2クールなのか知らんなぁ。1クールで終わるなら全国大会はこれからだEDになるのかな?

…そして結局地味な鶴賀は地味なまま終わってしまった。どうよこの圧倒的地味さ…こういうの嫌いじゃないな。これは逆に応援したくなってきてしまう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1388-d6c18daa

咲-saki- 第九話「開眼」

 闘牌が熱くなってきました。三人とも見せ場を作ってしっかりと尺に収めてるのは素晴らしいですね。 原作補完も盛り上げる要因になってい...
  • [2009/06/05 23:10]
  • URL |
  • いせえびの飼い方 |
  • TOP ▲

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。