スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 -Saki- #10「初心者」 

今回は次鋒戦でまこが登場。いまいち影が薄いんですけど、他の対戦者もみんなメガネという対局に。
さてまこですよ、過去の観戦記録をイメージとして記憶していて打つときにそれを引き出して優位に進めることができるという思いっきりデータ重視派。
そう思って他の高校を見てみると確かにメガネっぽい理論派っぽい人が揃ってきましたが…でも鶴賀のメガネだけは違ってリーチ時に点棒を忘れたりと思いっきりの初心者。初心者だから他の人が出せないような牌を当然のように出して振り込んだりしてしまうんですが、逆に言えば他校の理論派には彼女の牌が全く読めないようで、まこもまるで読めなくてしかも役満まで出されてしまうという。
本人も役を知らないようでなんとなく3つずつ揃ったからあがりというアバウトさ。この3つでワンセットと数えているあたり、私の麻雀知識とほとんど一緒でまったく鶴賀のこの娘は他人とは思えない親近感を抱いてしまいますね。結局今回は鶴賀がトップ、総合では風越の一位は変わらないんですが鶴賀が二位に浮上、龍門渕は3位のままですけど清澄は最下位に落ちてしまいました。

そのころ、和は出番がまだ先と言うことで朝が早かったこともあって咲と一緒に仮眠をとるために仮眠室に。ちゃんとこんな部屋があるんだ。というか勝負事の前に寝ることができるというのも何か凄いなぁ。私だったら緊張で眠れませんよ。そしてスカートはシワになるから脱いだんでしょうが、あれ? パンツ…は? なんか和がパンツ穿いていないように見えたんですが…? いや穿いてないのは元々だからこれはこれで合っているといえばそうなんですが。
でもパンツ穿いてないで和と咲が手を繋いで寝ているという画をみると否応なしに妄想が広がるというものです。さて、そんな寝ている和のペンギンぬいぐるみが持って行かれて、今は遅れてやってきた衣が持っている訳ですが、これはなんか誤解されそうなフラグが立ってますね。

ということで、次は中堅戦ということになりますね。部長が出て行くんですが、どうも中学の時福路と戦ったことがあるらしい? 名字が変わっているために今まで気付かなかったみたい。福路と対等に渡り合えるんだから部長の実力も大した物だとは思うんですが、今まであまり対局シーンがなかったために実力はまだよくわからない。しかし風越にはなんか負けフラグが立っているなぁ…。大丈夫だろうか??
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1393-c7f6fef7

咲 -Saki- 第10局「初心者」

博士「『初心者大歓迎!』は嘘の事が多いwww」 助手「今回の話と関係無ぇだろうがwww」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。