スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュエルペット #11「イケイケ!総理大臣主席秘書官帯刀啓吾」 

このサブタイ、やはり「だっぽん」を思い出さずにはおれない。

今回はダイアナの魔法により自己嫌悪に陥った帯刀が「国家機密」であるところのジュエルペットをいかにも胡散臭いマスコミにリークして全国にバラすという話でして、これだけ街中にジュエルペットが溢れかえっていて「どこが国家機密なの?」という視聴者の疑問に答えた回になるんでしょうか。

さて、全国にバレてしまって街にはジュエルペットを見学?しに来た人で溢れかえるという事態に。もちろんりんこの家にもたくさんの人がやってくるんですけど、これは明らかにジュエルペットではなく別の目的で来ているヤツもいそうだ…。
実はこの街には魔法がかかっていて誰もジュエルペットの存在を気にしなかったとか、総理がダイアナの魔法のマーク(?)に気付いたり、またそれが総理にしか見えなかったり、過去に人間界と魔法界で交流があったとか色々な設定が今回になって出てきましたが、せめて帯刀には魔法の存在を教えてやれよ…。これは帯刀に同情してしまう。そんな帯刀に今回はフローライトのジュエルチャームがでてきました。なんでも「未来への指標を示す魔法」ということなんですが、これまたえらく抽象的な魔法ですね。

そして総理の力で日本中に魔法をかけて何とかしましたという強引なオチ。ところでコレ、総理が替わったらどうなっちゃうの? なんか時事的にそう思ってしまった…。そして今回はダイアナの存在が帯刀の知るところになり(覚えていればですが)、総理も感づいたようでこれはちょっとした伏線になりそう。ダイアナといえば「計画通り」というのも気になりますね。日本中に魔法がかかるのはすでに織り込み済みということなのか? ここらもあわせて次回以降気になるところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1403-ef877eb3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。