スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュエルペット #15「だナだナ!モデルの彼に会えるかナ!?」 

「スパークリング・ガールズ・ショー」なるファッションショーがりんこ達のいる街で開かれるという話。
人気のアラトというモデルも来るらしく、彼と(今時)文通しているという花子さん登場。どういういきさつで文通が始まったのかはよくわかんないけど、10年近く続いているらしいんですが、今回は是非会いに来てくれと言うアラトの言葉でしたが、「花子」という名前も地味なら外見も地味で出来れば会いたくないらしい。花子はでかいメガネしているんですが、これはメガネを取ったら美少女というフラグと見た。何故かスッポンがジュエルチャームをもってきてムーンストーンのルナが花子をドレスアップしてくれたらやはり何という美少女! オイオイこりゃめちゃモテ委員長もビックリなまでの変わりようですよ。

しかしながら魔法の効力は7時という時間制限付き。これは久しぶりに魔法が半分しか使えないジュエルペットが出てきましたね。それまでに会っておきたいんですが、ファッションショーそのものが押してしまってアラトの目の前で結局魔法が切れてしまって元の地味な姿に…。でもアラトも元々は地味だったけど、花子に会うために努力してモデルになったという事で、外見は関係ないとかそんな話になってラヴな展開に。
今回は魔法で花子はあんなに可愛くなったんですが、それって元の素材が良かったからああなったんですよね? 本人が努力すればあそこまで可愛くなるという事でいいんですよね? というかそうでないとただ単にチートな話になってしまう。

ダイアナはもう直接出てくるようになってきましたが、バナナであえなく退散。というかダイアナが直接出てくるんならハーブ団もういらないじゃん。存在意義が…。
そしてルビーはチケットをカラーコピーして偽造したりダフ屋みたいなことしたりととても女の子向けアニメのマスコットとは思えない行動を…いやいやこれでこそサンリオアニメですよ。そしてインチキフランス語の「イカノアシジュポーン、タコノアシハッポーン」がジワジワと来る。確かにフランス語っぽい! これ考えたの天才だなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1439-7395b2cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。