スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのなく頃に #2「Episode I - II first move」 

マリアは誰から傘を借りたのか? 誰も貸していないという。一応それぞれにアリバイ(?)があるようだけど? マリア曰くペアトリーチェから借りたという話ですが、もちろん誰も信じないんですが、その後のペアトリーチェからの手紙ですよ。いきなり流暢に話し出すんで何事かと思った。内容はペアトリーチェが財産を利子付けて回収、ただし黄金を見つければ回収の権利を失うというもの、そして黄金のありかは碑文にあるとおり。そもそも黄金は本当にあるのかという話なんですが、クラウスはペアトリーチェの金塊の一つというのを見せるということは実際にあるということなのか?。そして「チェス盤思考」はどういったものかは分かんないけど、19人目がいるように見えるけど、実は18人の中の誰かではないか?というもの。ここまでで気になる点がいくつか。まず金塊ですよ、これがペアトリーチェのものという証拠はあるのか。19人目はどうなのか? 本当に18人しかいないのか? まあ私有地の島で外部からの侵入が難しい以上、確かに19人目というのは無理があるけど…でも「ひぐらし」の羽入みたいな例があるからなぁ…この時点では何とも言えない。

そしてジョージはシャノンに結婚指輪を…よりによってこんな時に渡すとは明らかに死亡フラグ。ジェシカは母親にお守り?を渡しました。子供たちはゲストハウスでトランプをするらしい。親たちは長い話し合いをするとか?
…そんなこんなで一晩明けてみれば一気に6人が死亡しているという凄まじさ。登場人物を覚え終わる前に一気に減ってしまった…。とりあえず死因はよく分からないけど誰かに殺された…というのは確かなのかな? また、死亡した後に顔をわざわざ損壊しているようで、ここまでする必要はあるのか?というのもありますね。そして魔法陣みたいなのは一体? 気になることだらけですが、とりあえず今回死亡した6人は碑文にあった通り。いや確かに人数は合っているけど、この6人である必要はあったのかどうか?というのはまた別問題ではあるけど。

さて今回死亡した人をみると、クラウス、キリエ、ルドルフ、ローザ、シャノン、郷田の6人ということになるんでしょうか。というか郷田って誰だっけ? このうち使用人を除いた4人を見ると、長男・次男・次男の妻・次女と一気に血縁が3人も亡くなっている訳で、血縁で残ったのはエバだけ?(あとそれぞれの子供もいるけど)。というか、わざわざ顔を潰したのは誰が誰だかわからなくするというのもあると思うんですが、誰かが誰かになりすましている可能性…というのはないんですかね? ないかなー。
そういえば碑文の次ってどうなってましたっけ? 最初の6人というのは覚えているんですが、次を覚えていないんですよ。また誰か消えていくんでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1450-5c47f323

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。