スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのなく頃に #3「Episode I - III dubious move」 

前回登場人物を覚える前に一気に減ってしまって今回ですよ。
例の薔薇庭園で秀吉がシャノンの死体は見ない方がいいとか、これってシャノンとジョージがお互いに好いていることを知った上でのやりとりですよね、なかなか分かっているいいオヤジじゃん。しかしえてしてこういう人物は早々に消えるフラグ。

ということで、犯人は誰か?という事ですよ(犯人がいれば、ですが)。お互いがお互いを不審に思うスパイラルに陥りつつあるな。ここでエバの大胆な予測によると薔薇庭園の鍵を使うことができる使用人たちが怪しいとか。確かに複数人じゃないとあれだけの殺害はできないしなぁ。
しかしバトラも指摘するようにわざわざ自分が犯人ですと言わんばかりの行動をするのか? 同僚のシャノン(と郷田)を殺すようなことができるか? ここで考えてみたいのが「殺された」という前提ですよ。この前提が正しいのかどうか? ひぐらしみたいに後から「伝染病でした」じゃ困るぞ。そしてチェス盤思考でしたっけ、これによると一番犯人っぽくないバトラが一番怪しい…ということになりませんか?。

しかしここで使用人(とマリア)たちの言動が…? ペアトリーチェは姿は無いけど存在し、黄金の蝶になって来るらしい。いきなり何言っちゃってんの?という印象ですが、本人たちは至って真面目。ペアトリーチェがこの島の19人目ということで「実在」しているという事か? そして右代宮の財産の「利子」には金蔵の子供たちも含まれるのではないかという話。これはなるほど、一理あって確かに子供も財産の一部と考えられますね。

そして失踪した金蔵。一体どこに消えたのか? 出入りする扉は一つしかないらしいけど。エバはレシートを使って一工夫打っていたようですが、なんでそんなことを…そこまでして夏妃を犯人に仕立て上げたいのか? というかこのレシートがどうのこうのはエバしか知り得ない情報であり、これも言うまま信用していいものかどうか。

その晩、秀吉とエバが死んだということで、コレで金蔵の子供は一気に全滅してしまいました。ドアにはチェーンがかかっていて所謂「密室」というやつですね。頭から杭みたいなのを打たれて死んでいるっぽい。エバは寝室で、秀吉は風呂で…この秀吉のサービスカットは別に嬉しくない…。しかしやはり秀吉死んでしまったか…エバと2人きりになった時点で明らかに死亡フラグが立ってましたよね。ジョージは一気に両親も失ってしまったということになるんですが、シャノンに続きなんか悲惨だな…と思わせておいて!という展開じゃないよね? もう何もかもが怪しい。一体どれが伏線なのか?


ところで、全然関係ないんですけど「ひょうきん族」の懺悔シーンが妙に印象に残った。もっとも私はドリフ→カトちゃんケンちゃん派でしたが。そして映っているTVにはひぐらしのキャラもいたような気が。確かにあの作品と年代的には同じですよね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1455-f48eb6ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。