スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのなく頃に #5「Episode I - V fool's mate」 

さて、前回3人が死んでしまった現場に居合わせたマリアですよ。ベアトリーチェに後ろを向いて歌を歌っていてと言われたそうなんですけど、結果として「何も見ていないし聞いていない」ということに。さすがにキレるバトラなんですが、そんなことしている間に夏妃はベアトリーチェと対決(?)して頭に銃弾を受けて死んでしまった…客観的に見れば自殺と見えるんだけど…?

そうこうしている間に時間が来てしまって、ベアトリーチェは復活してしまったらしい。その後マリアの瓶に託した手紙が流れ着くんですが、「どうか真相を暴いてください それだけが私の望みです」…ってどっかで見たことあるような手紙だな。
結局バッドエンドになったらしいんですが、いやいやちょっと待ってその直後になんか「反省会」みたいなのが始まって居るんですけど! なんかカノンとシャノンも復活しているし、えっ、何があったのコレ? 「バッドエンドになってどこで間違えちゃったんだろう」…ということをキャラ目線で話されても!

今回は犯人探しにやっきになってしまい碑文の謎はおざなりになってしまったことが一つの原因として考えられるとのこと。そしてやはり犯人はベアトリーチェなのか?というところに収まりそうになったところでバトラは一人納得していない。ここで「ベアトリーチェを出せ」といったら本当に本人が出てくるし、まさに何でもありだな…。
話としてこれはやっちゃダメだろうというのはあるんですが、でもこれで何となく話が見えてきた。バトラがベアトリーチェの存在を認めないこと、そして今回の一連の事件が人間の所業であるところを証明しなければならないということ。これから何をやればいいのか?ということが示されたことで、これでやっと物語のスタート地点に立ったことになるのかな。

そう思ったらさらに上の階層の話になってきまして魔女同士の語り合いが! おいおいどうなって居るんだコレは。しかもベルンカステル卿というキャラどっかで見たことあるぞ!?
結局何がなんだか分からないままepisode-Iが終わってしまったんですけど、ひぐらしみたいにepisode-IIは時間軸が巻き戻ってまた最初からになるんでしょうか??
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1480-a15d8664

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。