スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 -Saki- #21「追想」 

今回からアニメオリジナル(?)の個人戦が始まりました。

まずは県の南北で地区予選が行われ、その後県代表を決める本戦があり、結果として全国にいけるのは3人だけらしい。3人というのも中途半端なような気がするんですけど、どういう選出の仕方なんでしょうか。
あと、このアニメは女の子が主役なんでよくわからなかったけど京太郎のセリフから察するに男の方がやはり大規模な大会のようですね。でも京太郎の試合を見ると全く華が無くて辛気くさそうでしたが…。うん、やっぱ男の大会なんてあんまり見たくないわ。

さて、個人戦ですよ。タコス絶好調! なんと1位で地区予選通過。しかも明らかに調子に乗っておりこれは池田以上だなぁ。しかし、もうすでに噛ませフラグがプンプンと立っているのが何ともいえないんですが、すでに「ご愁傷様」という言葉を用意しておいた方がいいんでしょうか。
そして透華は絶好調で全国大会の最有力候補だったんですが、あっさりと妹尾に国士無双を振り込むという大チョンボ。というか妹尾が丁寧にも牌を1枚ずつ並べている時点で気付きそうなものなんですけど。ともきーにも「使えない」とか言われちゃってるし(というかともきーが言うか)、いやはやなんという賑やかし要員。結果として透華は地区大会を抜けることができたのかどうかは定かではない…。

キャプテンは部長と対戦。キャプテンの一方的な想いによる因縁のカード。一応部長は過去にキャプテンと戦ったことを覚えていてくれたみたいで、まあキャプテンとしては念願叶ったというところかな。終始部長リードのように感じましたけど、最終的にはキャプテンが勝ち、そして2人とも地区予選を難なく通過しました。しかしなぁ、キャプテンは部長と戦うことができて邂逅も果たすことができたんで、ここらで表舞台から降りそうなフラグが立っているような気がするのは気にしすぎか。そういえば池田は予選突破できたのか? ちょっと確認できなかったけど。

今回は咲と和がほとんど表舞台に出てこなかったんですけど、まあ2人のことだから危なげなく予選を通過しているとは思うんですが、咲が主人公のはずなのにすごい地味。そして、部長の「同じ学校の仲間同士で当たることもある」という言葉から察するに、何となく本戦で咲vs和がありそうな予感。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1486-ccc8cf4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。