スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの憂鬱 #21「涼宮ハルヒの溜息II」 

ということで、始まった映画制作ですよ。前回やけに唐突に終わったような気がするんですが、今回も唐突に始まりました。そうそう、やはり機材等借りられたのはCMのためでした。

そして気になる映画の脚本ですよ、なんでも盗まれないために超監督の頭の中にあるそうなんですが、その程度というのがサッパリ見えないというか、むしろ何も考えていない可能性大。なんともいきあたりばったりですね。そして「ミクルの冒険」を思い出すと何とも懐かしいセリフが色々と。店の前でCMしたりとか、長門とみくるの対決シーンとか、そういえばこんなシーンあったなぁとしみじみ思います。次回あたり鶴屋さんとかキョンの妹とか登場してくるのかな?
でも視聴者としては完成したあの映画をすでに知っているわけで、その制作過程を改めて見るというところに意味があるのかな。メイキングとして見ればいいのか? どういうスタンスで「溜息」を見ればいいのかいまいちわからん。そして何か今回も唐突に終わったな…。

しかし今回思うのはハルヒのワガママぶりというか、傍若無人ぶりが随分と表に出ていたような印象が。何と言ってもみくるの扱いの酷さで、電車の中でもウェイトレスの衣装だったりCMの時にはバニー姿に着替えさせられたりと、これはなんという羞恥プレイ。
言葉は悪いですが他人でも何でも自分の意のまま思い通りになると思っているようで、画面から見えるハルヒの印象はよろしくない。一期の時もハルヒはこんな性格だったかなぁ?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1488-adc2c1aa

クロムハーツ 店舗

メガロでポン! 涼宮ハルヒの憂鬱 #21「涼宮ハルヒの溜息II」
  • [2013/10/23 01:15]
  • URL |
  • クロムハーツ 店舗 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。