スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼と香辛料II #8「狼と蠱惑的な旅人」 

おーっと、ここでまた新しい女が登場。

まずは食堂のウェイトレスの女の子。色々と情報を教えてくれるんですが、ロレンスに相手がいて残念そうな感じ。まあどこまで本気かは分かんないけど。ということで、街の外にいたのは毛皮の買い付けに来た商人らしい。北の大遠征の中止がこんなところの毛皮の相場にまで影響を与えていますね。そして街は加工しない毛皮は安値で取引されるため、毛皮の売り先に困っている…と行ったところか。その毛皮の売買をどうしようか?ということで50人会議が開かれているそうなんですが、ウェイトレスの女の子の話だと「買い付けは阻止される」という情報が。

そしてエーブという同じ宿に泊まっている女商人登場。外見からは女だとは分かりにくいのですが、確かに女だと色々と商売がやりにくい所もあるんでしょうね。リゴロと会わせてくれるというんですが紹介料はタダ、「雑談をしてくれればそれでいい」らしい。女を隠すことなくお喋りをしたいというのはなんかわかるな。本人曰く「お喋りが好き」らしいしね。

しかしこのエーブ、もちろんお喋りのためだけでロレンスに接触してきたわけではあるまい。裏には何かあるな…毛皮か? それともリゴロ関係か? でもまた女と密会していたとあってはホロも黙ってはいまい。気付かれたらまた一悶着ありそうだなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1494-281a9894

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。