スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極上!!めちゃモテ委員長 #22「最終審査!めざせ 極上モデルですわっ」 

まあさがこのままでは最終審査に合格できない、ということを本人に聞かれてしまって完全に嫌われてしまった委員長。事務所に行っても「未海立ち入り禁止」とか張り紙があったり…それは日に日に増えていくんですが、事務所としてはあんなの張ったままでいいんですかね? ぱっとみ差し押さえの札に見えちゃって外観的にどうかと思うんですが。

それでもなんとかしようと本人の居ない間に部屋に入ってクローゼットを物色したり(こう書くと犯罪みたい)。そこにあったのはまあさのお気に入りの一番古い服…をコーディネイト参考のために勝手に持っていって、いくらまあさの母親同伴とはいえこれもまた犯罪みたいだなぁ。本人が帰ってくるんじゃないだろうか?と内心ヒヤヒヤしてました。

そして結局本番当日、まあさは一人で舞台に立つみたいだったけどやはり不安そう。そこに委員長がモデルを装って兄2人とMM3を引き連れてやってきた。バレそうになるけど色仕掛けでなんとかなるか?と思ったらやっぱりバレて結局強行突入に。ここは兄2人が身を挺してくれました。しかしまさか色仕掛けで来るとはなぁ…思い切ったことをする。

直接会うまあさと委員長の2人なんですが、そこで例の古い服を持ち出してこれを中心にコーディネイトすることに。ハッキリ言ってファッションの事はよく分からんかったけど、なかなかまあさも良かったんじゃないだろうか。胸に掲げたワンポイントが特徴的らしいんですが、個人的には帽子が印象に残ったかなぁ。古い服はまあさが初めて買った服であり、「服を見て貰いたい」という初心に帰ってファッションショーを迎えられたのはなかなかイイ展開。

問題は名前忘れたんですがあのカリスマスタイリストですよ。まあさを最終審査に合格させないために裏で審査員に圧力をかけようとしていたとはコイツはどこまで変態犯罪者なんだ…。でもその割にはあっさりと手を引いて今度は委員長をコーディネイトしてくれたけど。

これでまあさの話はお終い? もうちょっと引き延ばすかと思ったらあっさりと終わってしまいました。ところで今回委員長と一緒に審査会場に行ったMM3の3人は一体何をしに行ったんだ? 特に何の役にも立っていなかったんですけど。
そういえばあと、学校のシーンでは唐突に3Dに戻りましたね。他は2Dなのになんであそこだけ3Dなんだと不自然に感じました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1497-2b7e986c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。