スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化物語 #9「なでこスネイク 其ノ壹」 

忍野の指示で山の神社にお札を貼りに行くことになった暦…なんですが、何故かするがと一緒。しかもするがも天然なのか狙ってなのかはわかんないけど妙に懐いているし、おいおいこのイチャイチャっぷりはどうかと思ったら裏にはひたぎの影が。粗相をしたら殺される…! けど、ある意味妻公認の浮気っぽいですよね、妙な背徳感がある。

まあそれはさておき、山の神社には沢山の蛇の死体が。これは一体…と思ったら神社に来るときに出会った少女と関係があるっぽい? 蛇というのは単体でも結構気持ちが悪いんですが、それが集団で殺されていたとなるとなかなか心地いいものじゃあない。しかし唐突に気分の悪くなったするがも気になるな…。

本屋で羽川と参考書探していたら、羽川は突然体調が悪くなって帰ってしまったんですが、ちょうどすれ違うように神社ですれ違った撫子が。彼女は妹の友達という間柄で、兄妹みたいな関係だったっぽい。撫子が探していたのは蛇の呪術に関する書籍のようでしたが…。

彼女が再び神社に行くとふんだ暦は再びするがと一緒に神社に行って見れた確かにいたけど。そうして暦の家に連れ込んでみれば暦の部屋は意外にも整理されていていつぞやのするがの部屋とは大違い。でも何か妙に生活感が無いというか殺風景な部屋だったなぁ。そんな中、するがはエロ本を探し始めるけど! これは怖い! でもするがは過去に暦をストーキング(?)していたことからどんなエロ本買っていたかとかまで知っているという…一体どんな本を買ったんだ!?

と、そこに撫子ですよ、ブルマ穿いて上半身手ブラすっぽんぽんという姿になって、確かに振り返って突然こんな格好だったら一体これは何事か!と思うんですけど、ああ皮膚にある痣を見て欲しかったのかあ、ちょっとドキっとしてしまった。撫子曰く「暦お兄ちゃんはもう大人だから撫子の裸を見てイヤラシイ気持ちになったりはしないんだよね?」…えっ? としか返答のしようのない質問…するがも興奮しだしたしこれは収まらんぞ…と思ったら撫子は「こんな姿は嫌だ」という事なんですが、痣を見てみれば蛇の跡っぽい? となると、神社で蛇を殺していたのと何か関係がありそう…と思った方がよさそうか。しかし気になるのはするがや羽川がいた時間帯に撫子が近くにいたということで、具合が悪くなったのも何らかの関係があると見てよさそうなんだろうか。…でもそうなると一緒にブルマ見た時間は何故するがは何ともなかったのか?というのもあるし、一体どうなんだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/1507-ff21a603

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。